晴れのちブルーキャット

ピーチ、「目標その①」クリア♪

ピーチに残された時間はそう長くないと思われますが、
本ワンは意外と元気に楽しそうに暮らしています。

そんな中、「〇〇をする」「○○まで頑張る」などの目標をいくつか設定しました。


IMG_1599-1.jpg
今朝のピーチです。


今日はそのうちの一つ、
トリミングをして貰う。の日です。

先月予約を入れておいたのですが、
もしかしたらこの日を待たずに旅立ってしまうかも・・・・
もうヨレヨレになって連れて行けない状態かも・・・・
そんな心配をしていましたが、


IMG_1601-1.jpg
立ち去る後ろ姿。シッポ上げて調子良さそうです。


IMG_1591-1.jpg
何だかバッチイし、爪や顔まわりの毛がうっとおしそう。



そこで意を決して向かった先は、



IMG_1617-1.jpg
8月にオープンした「ケアホームPooch(プーチ)」さん。



IMG_1618-1.jpg
こんなメニューがあります。



介護の受け入れをされていて、ピーチのような病気の老犬にはうってつけです。
相談に伺って負担にならないような簡易的なトリミングをお願いしたところ、水を使わないシャンプーで行う「クイックメニュー」をすすめられました。
15分間でできるだけキレイにしてくれるそうです。
いつも行っているアネモネトリミングは3か月後の予約になってしまうので、思い切って新しいお店に頼んでみたのです。

さぁ、ピーチ頑張って行ってみよう
あまりにも怖がったり発作が起きたりしたらすぐに帰らなくちゃ。

付き添いはもりぴー・あきぴー、そしてモンブランの3人(
モンちゃんは物販コーナーのフードに夢中です。


IMG_1610-1.jpg
「ママ!あたしでも食べられる穀物フリーがありますよ



ピーチの予約時間になり、ここからはガラス越しでのさつえいです。



IMG_1612-1.jpg
まずは台の上にひっくり返されて少し動揺している様子・・・。



IMG_1614-1.jpg
モンブランも応援しています



いつもはフルコースで2時間近くかかるため、お預けしてやってもらっていました。
なので目の前でキレイになっていく様子を見たのは初めてです。
「プロの仕事だなぁ」と感心することしきりです。
普段はかなり狂暴で家族も手出しできないピーチなのに、
プロの手にかかればホレこの通り。


IMG_1625-1.jpg
うわぁ~、可愛くなったね~



IMG_1627-1.jpg
仕上げのドライヤー。


心なしかピーチ、誇らしげに見えます。


最後に写真撮影のサービスもあり、ちゃっかりモンブランも一緒に撮ってもらいました。


IMG_1631-1.jpg
4人で記念撮影。よい思い出です。




10/8(日)にまいた多肉植物の種。
一週間経過してどうなったかというと・・・・。


IMG_1632-1.jpg
10/11に8つの発芽を確認したモニラリア。
老眼の人が眼鏡なしで見えるくらい成長しました!


IMG_1633-1.jpg
リトープス。虫メガネで3つの発芽を確認しました!
(真ん中よりやや左下に2こ、真ん中上寄りに1こ)



「一週間もつとは思わなかった」と獣医さんを驚かせたピーチ。
予約日を待たずに逝ってしまうと思っていたのに、ここまで生き延びてしかも元気にトリミングを受けたピーチ。
ほんとにスゴイよ

家に帰ってからはお水をたくさん飲んで、ごはんのお皿に顔を突っ込んで食べました。
本当に「驚き」としか言いようがありません。
きっとサッパリして嬉しくなったんだと思います。
思い切って連れて行ってよかったです。

目標その②もこなせるように、みんなで頑張りたいと思います。


※Poochさん、FBにピーチの写真のせてくださいました。
   →コチラから





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

つよいぞ!ピーチ☆

昨日の夕方、ピーチを病院へ連れて行きました。
弁膜症の症状が出て2回目です。

1回目は今月2日(月曜日)。
乾いたような咳や息切れをし始め、もりぴーが連れていく決意をしました。
もう最後の時は近づいているとわかっていましたが、少しでも楽になれれば・・・。
先生も聴診器を当て、長くはないと思ったようでした。
この時の注射が思いのほか効いて、驚くほど元気をとり戻しました。
その時の記事

3連休の終わりごろから、1日1~2回の発作を起こします。
私はその場に出くわしたことがないのですが、ひっくり返ってひきつけを起こし、
「ピーチ!頑張れ!」と言いながらさすってあげるとおさまるそうです。
注射の効果が薄れてきた感じ・・・。
そこで2回目の注射を受けに行ったというわけです。




IMG_1587-1.jpg
今日のピーチ。具合悪そうだけど・・・大丈夫?



IMG_1588-1.jpg
「生きてるよっ」



診察室に入ったら、先生、驚かれていました。
「正直1週間ももつとは思わなかった」そうです。
ピーチって強いんだなぁ・・・

今後は、弱ったら注射をしていけるところまで・・・で良いのではないか、というお話です。
幸い通院を楽しんでいるように見えるので、そこはよかったと思います。
前はガタガタ震えて嫌がっていたのに。
あきぴーともりぴーに付き添われて嬉しいのかもしれません。

ただ今回は、1回目ほどのめざましい効果はないようです。
利尿剤により大量のオシッコをして、その後は前のような食欲はありませんでした。
それでも少し食べて今日はほとんど寝て過ごしました。

一日でも長く、少しでも元気に。
いっしょに頑張ろうね。



IMG_1589-1.jpg
ピーチ、かわいいな




オマケのモンブラン


キジ羽のおもちゃでお腹をこちょごられています。



IMG_1583-1.jpg
ヘソ天にも安定感が。顔がコワいよ



IMG_1585-1.jpg
おなかポンポコリンいまが成長期







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

最後の輝き

本当に「最後」なのか、まだわかりません。
これからも少し元気をとり戻すことがあるかもしれません。
でも、
そのたびに「最後」と思って、
「良かったね、少し楽になったね」と一緒に喜んであげないと。

ピーチ、おととい病院へ行って注射をしてもらいました。
そのおかげで昨日・今日と元気です。
何も食べられずにいたのに、大好きなサツマイモをたくさん食べました。
食べた分、今朝はうんちも出来ました。
数日前は横になったままお漏らししていたのに、ちゃんと自分の足で歩いて庭に出てしました。



IMG_1498-1.jpg
今朝は歩いて遊びに来てくれましたよ



病院の待ち時間内に発作のような状態が起きましたが、なんとか頑張ってくれました。
「弁膜症だと思います。苦しさを和らげる注射をお願いします。」
と話すと、先生もすぐに状況を察してくれました。
聴診器をあてて診察。
心臓が弱っていて肺に水が溜まっているとのことでした。




IMG_1499-1.jpg
走り寄ってくるピーチ。「ピントが合わないよぉ~



延命治療は望まないし家で静かに看取るのが家族の希望です。
もし先生が治療の方針を出して来たら、入院させると言ったらどうしよう?
待っている間そんな心配ばかりしていましたが、
「あとは家で看たいということですね?」
ホッとしました。

でも、その言葉の意味は「もう長くない」という宣告でもあります。

注射の薬品名とどういう薬なのか?
また悪化したとき同じ注射をしてもらえるのか?してもいいのか?
疲れと動揺で大事なことを聞き忘れて帰ってきてしまいました。




DSCN2008-1.jpg
さっきお庭に出たいというのでお散歩させました。



DSCN2010-1.jpg
でもすぐに入りたいって。寒いもんね。




もりぴー&あきぴーに付き添われて病院へ行って、案外喜んでいたように思えます。
好きなお芋を楽しめて、
排泄もいつも通りにできて、
昨日・今日と咳や苦しそうな素振りは見受けられません。

これが本当に最後の輝きであったとしても、
ピーチ、幸せそうです。



IMG_1503-1.jpg
「最後」とか言って、意外と長持ちしたりして☆







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村


ピーチのこの頃

ちらちらと「その時」が見え隠れしています。
同居犬・ピーチ。

夏の終わりごろから乾いた感じの咳を繰り返すようになりました。
これはいよいよやって来た、そう遠くないその時を知らせる合図。
マルチーズの特徴として心臓の弁に弱点があり、この咳が始まると・・・。

もりぴー家は女の子のマルチーズを飼い続けていてピーチは4代目。
その点は熟知していて、皆冷静にしています。
当のピーチは、
食事もせずぐったりと過ごす日もあれば、自分の足で「外に出る」とお散歩を催促しにやって来るほど元気な日もあります。



IMG_1447-1.jpg
昨日はこんなに元気とても若く見えます。



家族の総意としては、
このまま家で静かに穏やかに「その時」を迎えさせてあげよう、ということです。
今月15歳になったお婆ちゃんですから、痛み・苦しみが無いのならそのほうがいいのかも知れません。



IMG_1449-1.jpg
今日は寝て過ごすのかな?雨ふりだし。



一昨年の春、
子宮蓄膿症の手術を受け、一命をとりとめています。
2~3日遅れていたらアウト!というところを獣医さんに助けていただきました。
その時の記事
それから1年半。
元気に楽しく暮らしています。



IMG_1450-1.jpg
あくびの途中で撮ったらヘンな顔になっちゃった



だから後はみんなで励ましながら見守ろうと思います。
心配したり悲しんだりするとそれを感じてしまうので、
なるべくいつもと変わらぬ生活をおくりつつ、
なるべくいつもと変わらぬ態度で接して。



IMG_1451-1.jpg
でもいつもよりは優しくしてあげようかな☆




引き続きもりぴー「仕事の鬼」です
今日も派手めなお弁当でバックアップ


IMG_1448-1.jpg
ベビースターラーメン弁当。

敷きつめたご飯が冷める前にベビースターをふりかけたほうが、
いい具合にふやけて美味しかったかも。
たいへん喜ばれましたがオリジナルではないので・・・あきぴー、さほど偉くはないです




IMG_1324-1.jpg
ピーチおねえちゃん、頑張ってね~






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

毎回好評☆ビフォーアフター

過去に数回アップしている恒例の・・・

ピーチのビフォーアフター

でもチョット久しぶりなので、今回「お初」の方もいらっしゃるかも。



IMG_0706-3.jpg
「ビフォー」

トリミングの予約が込み合っていて、こんなになるまでガマンしてもらいました。
なんの犬種かよくわかりません。

          




IMG_0709-2.jpg
「アフター」 (!!!)


「おまえは誰だ??」
ピーチってこんな顔してたんだー


私のインプラント手術の翌日でした。
痛み止めを飲んで頑張って送り迎えしましたよ


木曜日のインプラント手術から5日。
皆様の励ましのコメントとモンブラン&もりぴーの見守りのおかげで、痛みや腫れはかなり沈静しました。
今日は2回目の消毒を行ない、経過は順調というお見立てでホッとしました。
来週は抜糸です。

キズ部分よりも下の歯がいつまでも痛んだり頭痛が続いたりと不安要素もありましたが、なんとかここまで来たという感じです。
鎮痛剤もそろそろ不要になりそう♪
腫れているほっぺが黒→黄色に変色してきていて、まるで殴られたようになっています。
DVではないですからねぇ~、念のため。


家事が満足にできるようになり次第、
皆様への訪問も徐々に再開したいと思います。








よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
モンブラン (249)
たべもの (9)
仲間たち (34)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (20)
モンのお出かけ (90)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR