晴れのちブルーキャット

ピーチ、最後の3時間

昨日の朝、ピーチの火葬が終了し、ひと区切りつきました。
納骨堂を1年間お借りして、その後は合同慰霊碑におさめてもらうことにしました。

焼かれた後のお骨は、体に悪い箇所があるとそこが燃え残るそうです。
ピーチは弁膜症だったので心臓付近が黒くなっていました。

ピーチがいなくなった我が家は、なんだか・・・・・


がらーーーーーーん


としてしまった感じです。

「ピーチが使っていたものを見るとツライ」と言うお義母さん。
家じゅうにピーチの名残があるので思い出してしまうんですね。
納骨と市役所への手続きを終えたもりぴーは、そのまま休むことなく片づけを始めました。



IMG_2175-1.jpg
ピーチの寝床があった廊下も



IMG_2179-1.jpg
脱走防止の柵も


「大物」が取り外されると、へんに広く感じてしまします。




ピーチが亡くなる前日(12/9)、

「もう疲れちゃった、
そろそろ、いいかな・・・・?」


もりぴーに訴えてきたそうです。
歩くのがやっとの状態でしたが、この時は別宅から遊びにやって来て
みんなを驚かせました。


IMG_2149-1.jpg
最後に家の中を見て回ったのかな?




亡くなった時をさかのぼる事3時間。
実に様々なことがありました。

3時間前。
だいぶ汚くなっていたので、クイックトリミングの予約電話をしました。

夕食を済ませてその旨報告しがてら撮ったのが、前回ブログに載せた「2時間前です」の写真です。
この2枚もその時のものです。
「撮っておかなきゃ」と、もりぴー思ったそうです。


IMG_2166-1.jpg


IMG_2168-1.jpg



2時間前、
写真入り年賀ハガキの手配をネットで済ませました。
来年は戌年なのでピーチも載せてレイアウトして発注完了。

ここでお義母さんから大変な発作が起きたと電話が入り、
あわてて駆けつけて例の薬→この記事参照を飲ませて症状が落ち着きました。

その1時間後(1時間前)、
自分の足で所定の場所まで行ってオシッコをし、
美味しそうにご飯をたいらげました。
この様子には本当にうれしくなりました。
ビックリしたのと安堵と・・・。

そしてしばらく横になっていましたが、
モンブランに会いに行きたいと立ち上がり、連れて行ってあげようともりぴーが抱き上げた瞬間。
「ひくっ」とひきつけて、そのまま動かなくなりました。
その前の発作の延長で苦しみながらの死ではなくて良かった。



IMG_1924-1.jpg
もりぴーの腕の中、みんなに看取られました。



火葬の日は晴天で、空気が痛いほどに冷たかったです。
ひと区切りついて空を見上げると、雲の間から光のカーテンが降りていました。
そしてカーテンの上の雲がピーチの形。
煙と共にお空にのぼって行けたのかも知れません。



IMG_2173-1.jpg
キャンセルしたサロンからお花が届きました。
2回しか利用していないのに・・・ありがとうございました。

年賀はがきもキャンセル不可だったのですが、事情を考慮してカメラ店のスタッフさんがストップをかけて下さいました。

周りの皆さんのお心遣い・・・・
喜んでいるピーチの顔が目に浮かぶようです。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

さようなら~ピーチ、最後までよく頑張りました!

2017.12.10
午後9時20分。

ピーチ、息をひきとりました。
15歳3か月でした。



IMG_2167-1.jpg
最後の写真。亡くなる2時間前に撮りました。



皆様からあたたかい励ましをたくさんたくさんいただき、
ピーチも私たち家族も勇気づけられました。
本当にありがとうございました。






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

気がつけば・・・目標その⑤クリア!

12月に入って4日経ちました。
ピーチは何とか頑張っています。

救急救命騒動
もありずいぶんと弱ってきた感は否めませんが・・・、

目標その⑤
「11月を乗り切る」
を見事にクリアしました



IMG_2098-1.jpg
小春日和気持ちよさそうにお散歩してます。



11月末の救急救命騒動のときは、
「どうしても外でおトイレしたい!」という願いをもりぴーが聞いてあげたために大きなヤマを迎えるに至ってしまいました。
その後は家の中のペットシートの上でさせていましたが、やはり広いお庭で風に吹かれて用を足したいんですね。
昨日も出たい出たいと訴えられたもりぴーが、
「我慢させてストレスを溜めつつ生きながらえるより、ここで死んでもいいから好きにさせてあげよう」と決意して庭に出しました。
ピーチ、すごく喜んでちーことウンチしました。



IMG_2096-1.jpg
自分の足でトコトコ歩きます。



死を間近に意識すると、難しい判断を迫られます。
もりぴーの言うように「犬が犬らしく」そして最後になるかも知れない願いを聞いてあげることは、大げさになりますが「尊厳死」という課題にもつながるし。
犬や猫はどんな最期を望んでいるか?言葉で伝えられないもんね・・。
少しでも長く・・・・と苦しみを長引かせるのは飼い主のエゴ。
だからといって生きたい気持ちをくみ取れずに断ち切ってしまうのも飼い主の一方的なエゴ。
ピーチはどう思っているのかな・・・・?




IMG_2099-1.jpg
満足そう。そして優しい目をしています。


この日はお外に出ても発作を起こさず、穏やかに過ごしました。





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

一晩過ぎて・・・。

昨晩の修羅場から一晩が経ちました。
(前の記事参照)

本当に今度こそダメだという症状に液体の「頓服薬」を飲ませて、ピーチ、生き返りました。
5~6滴と書いてありましたが、ドクターAは慌ててて「ぴゅーーっ!」と口の中に放射していて一体何滴飲ませたのか不明です
それでも甲斐あってか、まさに三途の川を見て戻って来た感じです。

ピーチはいつも昼間はお義母さんの部屋、寝る時は廊下の隅の自分の寝床です。
たた昨夜はさすがに一人にしておけずお母さんの部屋で寝かせることにしたのですが・・・・予想通り一晩中眠れずにいたようです。
今朝おそるおそるもりぴーが様子を見に行ったら、
「生きてたよ」
でも寝不足のせいか何も食べずにショボンとしているそう。

朝の挨拶をかねて、食べるように勧めてみようとピーチのもとへ行ってみると・・・・。



「!!!!!!
   食べてんじゃん!!」





IMG_2037-1.jpg
「しまった」って顔でこっちを見ました。


顔がずいぶんスッキリして、発作前より元気そうに見えます。
さっき「食べなさい」と手元に置いたフードをモグモグやってたみたい。
食べるなら・・・と10粒ほど追加して置いてあげたら、




IMG_2039-1.jpg
・・・・食べ始めました。




IMG_2043-1.jpg
「おいしっ




IMG_2045-1.jpg
「にっ( ^ω^ )」




IMG_2050-1.jpg
「もっと~~」




夕べのアレは何だったんだ?
あの薬、すごく効くんだなぁ。劇薬的に。
それにしてもピーチの生命力って底なしです。


【余談】
夕べの発作の直前。
晩御飯を食べていたもりぴーの箸が折れました。
「虫の知らせ」とか「悪い兆し」とか、そんなことだったのかな。
偶然であるにしてもちょっとゾッとしました。

ピーチの顔がヨダレや目くちょで汚いですが、病人なので勘弁してやってくださいませ。






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

救急救命・ドクターA

緊急の更新です。
それゆえ写真もありませんが、あしからず。

つい先ほど、ピーチが大きな発作を起こしました。
いつも通りもりぴーが家の中でオシッコをさせて寝かせようとしたところ、どうしても外に出たがるので出したそうです。
中でした上に庭で3か所、異常な量です。
そして家に入れて少ししたところで、仰向けにひっくり返って体を反らしてひきつけ。

「あきぴー!ピーチが死んじゃった!!」
「薬もってきて!早く!!」


先日病院でもらってきた液体の薬。
発作の時に5~6滴口に入れるという、カンフル剤的な薬です。
慌てて持っていくと、もりぴーは家族全員に会わせるよう居間に連れて行っていました。
そこでドクターA、手早い応急処置。

ところがピーチは目をむいて、舌が口の外に出て垂れています。
みんな「お別れ」に撫ぜてあげたり声を掛けたり。
思わず涙がこぼれ・・・・・ん?

その時ピーチがヒョイっと顔を上げました!
まだまだ苦しそうに「ハッ、ハッ、ハッ」と必死に呼吸していますが、徐々に沈静化。
・・・・・・最大のピンチを乗り越えました。

もりぴー、こんなに寒いのに外に出しちゃダメだよー。
それに普段から言うことが大げさだとは思っていたけど、「死んじゃった」って・・・・。
でもまぁ何とか蘇生に成功しました。
低気圧が来ているし、今夜がヤマだと思います。
本当にサヨナラかも・・・・。

取り急ぎ、緊急事態の報告でした。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (44)
モンブラン (293)
たべもの (9)
仲間たち (43)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (24)
モンのお出かけ (108)
記念日 (13)
季節・歳時記 (34)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)
多肉 (16)
パン (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR