晴れのちブルーキャット

過去モン⑫最終回~そして新たな挑戦~

 
2014年2月

念願のデジタル一眼を購入。
 キャノンEOS kiss X5 です。

XPサポート終了を前にノートPCも購入したこともあり、
モンブランの成長と頑張りを記録する意味もあって
「ブログを始めてみようかな」と、
少し大それたことを考え始めていました。

1137-1.jpg
上から4枚の写真はPENTAXQで撮影。
最後の1枚がキャノン。



ここから3枚は子猫時代のかわいい未公開写真です。

846-1.jpg



970-1.jpg



881-1.jpg



2月末。
ちょうど新しい月が始まるところなので、3月1日をブログ開始の日にしました。
最初の記事は「ブログ始めました」というタイトルで、
内容はモンブランのアップの顔写真1枚と
「あたしがモンブラン。よろしくね」という一言だけ。

あれから2か月。
自分なりにけっこう頑張ってモンブランの事を記録し、お伝えしてきたつもりです。
その間いろんな猫さんや飼い主さんと親しくなり、みなさんの記事やコメントを楽しんでいます。

ほぼ行き当たりばったりで始めたわけですが、
12回の連載「過去モン」も最終回をむかえるまでになりました。


この↓ 写真はつい先日のモンブラン。
陽光の中にみどりや白の光の水玉がモンブランの周りに輝いています。
天使が見つめてくれているみたい。

IMG_0992-1.jpg

気になる今後は・・・

新連載。
タイトルはズバリ!「母猫への道」 始まります!



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

過去モン⑪うれしい誕生日

「過去モン」とは、ブログ開始以前のモンブランの一年を振り返るコーナーです。


2014年1月26日。
この日、わたしたちは念願の日を迎えることになります。

モンブラン満一歳の誕生日

176-1.jpg
モンブラン!お誕生日おめでとう
猫用のデコレーションケーキでお祝い


生後3か月で我が家にやってきたモンブラン。
苦しいことや痛いこと、時には怖い目にもあった、彼女にとってツラい期間の方が長かった9か月間でした。

口には出さなかったけど、あきぴーももりぴーも常に最悪の事態を覚悟しながらの日々でした。
そんな毎日の中、気持ちをほぐしてくれたのはモンブランの明るく無邪気な性格。
ツラいはずなのに苦しいはずなのに、いつも元気で好奇心旺盛。
「ホラ二人とも!頑張ってあたしを治して」
「落ち込んでないで遊ばない?」

そう励まされながら、ついに満1歳の誕生日がやってきました!
まずはひとつの目標をクリアでき、当日は朝からお祝いの準備です。


187-1.jpg
「んー・・・あまり美味しそうじゃないけど気持ちだけいただくわ」


予想はしていたけど、あまりケーキはお好きじゃないのね・・・・。
アレルギーもあるから「一口だけ」、残りはピーチ(同居犬)にあげちゃお。
もったいないようだけど、これも「ご祝儀」。
モンブランもつれてドライブがてら1時間かけてペット専門店まで行って購入しました。


158-1.jpg
祝福されてこんなに穏やかな表情


プレゼントはアルパカ毛でできたテディベア。
キャットタワーの最上階でお昼寝中に忍ばせましたが・・・・

201-1.jpg
モ・モンちゃん!?あまりお気に召さない??


208-1.jpg
「しょーがないなぁ。使ってあげるわよ」

そうはいっても冬のさなか。
寒さにはかなわずこのまま眠っていました。

「過去モン」①~⑩までを読み返して「実にさまざまなできごとがあったんだ」としみじみ振り返りました。
まさに激動の9か月。
大変なことが多かったけど、嬉しいことや楽しいこともいっぱいありました。

「一歳を過ぎればもう大丈夫!」
根拠のない自信ですが、明日からのモンブランがもっと強くたくましくなってくれる!
なぜかそう思えた一日でした。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

過去モン⑩ありがとう、モンブラン

「過去モン」とは、ブログ開始以前のモンブランの一年を振り返るコーナーです。

キャットショー出陳を決めてからは、週一回のシャンプーとお口の消毒(通院)、そして毎日ブラッシングとお顔拭きを続けました。
車で名古屋まで行くので、なるべくドライブに慣れさせるようお出かけも増やしました。
決戦の前日には、上記以外に爪切り・目やに取り・耳掃除も念入りに。

さあ、モンブラン!頑張ってこよう!

キャットショーの進行やジャッジのしかたなど、まったくわからないままの参加です。

最初のリングで(審査、または審査する場所を「リング」と呼ぶそうです)
もう一人のシャルちゃんに負けたので、もうこれで次には進めないと早合点して、「こんなもんかぁ、でもショーに出るまでになれて良かった」
と帰る準備にかかっていました。

ところが、ジャッジさんが5名いらしてすべてのジャッジを受けることが出来、それぞれ順位がつけられるという・・・。
そういうシステムだったのかー。
猫ちゃんのゴキゲンや状態によっては棄権することもできるのですが、とりあえずすべて出してみました。
初参加なので・・・・・。

一番の心配は、口周りを触られて大声を出すおそれがある、ということ。
だいじょうぶかなぁ

案の定
口を触られると「きゃ!」と鳴くし、あげくしゃあー!」威嚇
「ダメだよ・・・モンブラン・・・」

威嚇は減点対象になるという。
モンブランはすべてのジャッジさんに対してやってしまいました


035-1.jpg
こんなんされて・・・・
(213,214のスフィンクスさん達が心配そうに見ています)

040-1.jpg
こんなん見られて・・・・
「シャアー!」
「何がシャアーですか!!」

053-1.jpg
「シャアー!」の現行犯ニャ!!
「おこらないの!!」


男性のジャッジさんはどの猫も軽々と扱い、流れるような動きでテキパキと進行していきました。
見た目にも美しく見とれておりました。
女性はどの猫にも優しく声をかけ、にこやかに猫に接してくださっています。


結果は、リボン3個いただきました!
(くださったのは写真の方々です。)

054-1.jpg



後日「モンブラン・ケーキ」を持って、ブリーダーのk様にお礼に伺いました。

ショーに出れるだけでいい、と思っていたのに結果も残せて幸せです。
うちの子がここまで立派になれたのはk様のおかげです。
本当にありがとうございました
モンブランもありがとう!嬉しいよ!!

089-1.jpg


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

過去モン⑨ そうだ!キャットショーに出よう

「過去モン」とは、ブログ開始以前のモンブランの一年を振り返るコーナーです。

お口の炎症で、何かというと痛がるモンブラン。(過去モン⑧参照)
家での処置は
①モンブランを捕まえて膝の上で仰向けにさせる。
②口の端を開けさせる。
③処方された口腔消毒薬をたらす。
の手順で行いますが、まず捕まりにくくなり、何より②と③を
激しく痛がることもしばしば。
本人の恐怖とストレスもさることながら、施す飼い主の精神的苦痛が限界に達しました。

動物病院の先生に
「モンブランに嫌われたら生きていけません!」
と訴え、家での処置をやめてコマメに通院する方向にしていただきました。

しばらく通院を続けていると、わりと症状が落ち着き小康状態となりました。
多分ここからが長丁場となるんでしょうね・・・・。

疲れた心にやすらぎを求め、5月につづき「お里帰り」をすることに♪

018-1.jpg
「お出かけ?まかせて!」


ブリーダー様にアポを取ったところ、その日程はご近所でキャットショーが開かれる日でした。
へー、「地方都市」ではない「地方」でも開催されるんですね。
当然出陳されるということで、見学がてらおじゃますることに。
初めてのキャットショー見学。わくわくドキドキ・・・・。

キャットショーなんて
「私らとは別の世界」「手の届かない雲の上の豪華猫さんたちの競演」
といった現実味のないものなので、そこへ顔を出すことすら引け目を感じつつ・・・・。

会場の裏口から「そお~~~っっ」と入り、ブリーダーのkさんを探し、
これ以上ないくらいの小声で
「こんにちわー。モンブラン入ってもいいですかー?」
「じゃ、入り口のあたりでそーっと会わせて」

モンブランは嫌がりもせずおとなしくkさんに抱かれて、kさんも喜んでいただけたようです。

時間的にお昼休憩のような感じで、お弁当を食べている方々もいました。
おそるおそる会場内をまわってみると、それは美しく素晴らしい
猫・猫・猫様。
すっかり舞い上がっちゃって撮影をお願いするとかジャッジの様子を見るとか、せっかくの機会なのに肝心なこと何一つできず

そんなとき「プロのカメラマンが写真撮ってくれますよ」
え!本当ですか
ほとんどのキャットショーにはカメラマンさんが来られるそうです。
kさんは顔見知りらしく、交渉して時間をとってくださいました。

でもそんなこと想定していなかったので、シャンプーはおろかブラッシングもしてないし顔も拭いてない・・・、どうしましょう。
あわててコームでシャシャッと整え、仮設スタジオへ。
「モンブランいい子にしていられるかなぁ」

優しそうなカメラマンさんと助手さん(奥様かな?)に迎えられ、さっそく
1メートルくらいの高さに設置されたスタジオにモンブランを乗せると・・・・・
あれ、意外といい子。しかもシャカシャカ振られる猫じゃらしに従って、
次々と良いポーズをキメるではありませんか!
しかもちゃんとカメラに目線をくれて。

撮影の仕方も勉強になりました。
そうやって操るんだー、連写が基本なんだー、
猫もほめながら撮るんだー。
「いいよ、いいよ、可愛いよー」パシャ!パシャ!てな具合に。

そのときの写真がコチラ
撮影は福田豊文さんです。
IMG_0731-1.jpg
くるっと回って振り向いて・・・バチッとカメラ目線!

IMG_0729-1.jpg
猫じゃらしに釣られてキレイに直立

IMG_0732-1.jpg
あきぴーお気に入りの一枚

この堂々とした物怖じしない振る舞い。
「もしかしたら、ショーに出すことが出来るかもよ!?」
そんな大それたことが頭をよぎりました。

成績なんてどうでもいい。
お腹が弱く下痢ばかりしていたモンブラン。
そのせいかまだたった2.6キロのチビだけど。
食餌管理を頑張って、キレイに磨いて。

大きな目標がひとつ出来たら、後はそれに向かって充実の日々。
グルーミングをコマメに。きちんと通院してお口の処置や耳掃除など。
高たんぱくのお食事をこころがけ、毎日十分な運動と睡眠。


1072-1.jpg
モンブラン、みんなで頑張ってみようよ!


ターゲットのキャットショーは
2013年11月2日。名古屋開催です



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

過去モン⑧ 治るかもしれないよ!

「過去モン」とは、ブログ開始以前のモンブランの一年を振り返るコーナーです。

2013年8月某日

ある日ふと、もりぴーが言い出した。
「穀物アレルギー対策のフードをあげてみようか」

彼の思いつきはあなどれません。
こういうヒラメキがハマることが今まで何度もあるし、
モンブランのお腹が治る可能性があれば何でもするつもりだったので、
すぐにフードの選定にはいりました。

まずは3種類のドライと2種類のウエットを取り寄せ、今のフードから徐々に
切り替える計画を練りました。


1116-1.jpg
ねりのへやでおなじみ、自動給餌器の「キュージーくん」
(うちでは「給餌くん」とそのまま呼び)


今までは薬袋のウラや広告のウラなどにメモ書き程度の記録でしたが、
もう少しきちんと残そうと「モンノート」を始めました。
これも、なぎささんのブログ・ねりのへやで「ぢるノート」「ねりノート」として登場していました。
「同じようなことをする飼い主さん、いるんだなあ」と少し嬉しく微笑ましく感じました。
(なぎささんの方がずっと立派な記録帳ですが)


IMG_0569-1.jpg
一つのパターンで良くなってきたら次のパターン・・・というように種類や量を変えながら
いろいろ試していきます。

するとどうでしょう!!
半月ほどでみるみる好転していくではないですか!!
「やっぱりモンブランは穀物アレルギーだったんだ。」
原因が特定できたことで私たちの気持ちは一気に軽くなり、
もうここから先は「イケイケ」です

IMG_0571-1.jpg
ピンクのマーカーが「軟便」「下痢」、イエローのマーカーが「良便」
8月最後の5日間はすっかり良くなっています。
見開きで1カ月のカレンダー型にしたので一目瞭然。


やはり!もりぴーの案はばっちりキマりました。
「よかったね、モンブラン。パパにお礼を言ってね」

1135-1.jpg
おめでとう、モンブラン。治るかもしれないよ!
お祝いのトロールビーズ「イースターエッグ」をつけて


ところがです。
喜びもつかの間、今度はお口に異常があらわれはじめる・・・・・・・・。

ある日お食事中に突然うなり、しきりに前脚で口をこすったり吐き出すようなしぐさを始めます。
「キャン!」と悲鳴をあげることもありました。
口の中が痛くて食べづらい、そんな感じです。

そういえば少し前からお口の臭いがキツくなっていたっけ。

病院で口を開けてみてもらうと、もうかわいそうなくらい歯茎がまっかっか、ひどい炎症でした。
原因は特定できませんでしたが、
免疫が下がったため、または歯の抜け代わりのタイミングでの菌の感染
が疑われるそうです。
お口に消毒をほどこし、抗生剤を処方してもらいました。

家ではドライフードをぬるま湯で柔らかくして食べさせ、
・スプレー式の歯みがき剤を「しゅっ」とやる
・クマザサエキスを飲み水にたらす
どちらも嫌がり、私に抱かれるのを恐れるようになってしまいました。
こんなにツラいことはなかった・・・・。


1131-1.jpg
少々おびえた表情。せっかくお腹が良くなったのにね。

だけど、時間をかけて頑張ればきっとこれも克服できるよ!
モンブラン、ファイト


お腹とお口。同時に悪くならなくて良かった。
いま振り返るとそう思います。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
モンブラン (249)
たべもの (9)
仲間たち (34)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (20)
モンのお出かけ (90)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR