晴れのちブルーキャット

母猫への道⑧ 最終章 「新しいあたし」

2014年9月12日(金)


今日はモンブランの人(ニャン)生を大きく変える日。

お母さんになる日を夢見て活動してきましたが、


「あたし、あたし・・・

       フツーの女の子に戻ります


本日避妊手術を受けてまいります・・・・・。



IMG_2149-1.jpg
日取りが決まった日から、手術のことを言い聞かせてきました。


7月12日(土)
モンブランに「シーズン」がやってきて、今回は段取りよく「彼」を家へ迎えることができました。
ところが・・・・
なかなか上手くいかないもので、お見合いは失敗
母猫への道⑦参照

ヒートは猫にとって結構なストレスと体力消耗になると聞いています。
「成立するまで何度でも続けよう」とは考えませんでした。
「一度トライして失敗したらあきらめよう」
そんなスタンスで。

お見合い中のモンブランの怒り方や2人の険悪(?)な様子を関係者さんに報告して相談したところ、
「それくらいなら可愛いもんよ」
「そ・そうですかぁ?

ならば、
次のヒートが一か月以内にきたらもう一度会わせてみる、
来なかったら避妊手術を決意する。としました。

そして「その時」はきませんでした。
それは、モンブランの意思表示のように思えました。


IMG_1739-1.jpg
「いま思うと、あれもこれも楽しい思い出・・・・・」


8月21日(木)
お口の処置のため通院。
そのときに、勇気を出して手術の相談をしました。
(この様子も「母猫への道⑦参照)
スケジュールを確認し、オペは9月12日(金)に決定。
関係各位にはご理解をいただいています。

ここに来るまでに様々な葛藤がありましたが、
モンブランにとっての良い決断ができたと思っています。

オペ日が決まってから、心なしかモンブランが穏やかになったようです。
お口の症状が良くなってきたこともあるかも知れませんが。
常に神経質な感じだったのが、カートのお散歩を楽しむ余裕ができたり、最近はまたオモチャ遊びが好きになっています。

食事面でも今まで嫌ってきたニュートリカル(サプリメント)を少しですが食べ始め、ひとまわり大きくなりました。
手術を前に丈夫な身体になろうとしているかのようです。



IMG_2471-1.jpg
のんびりと。これからは平穏で静かな暮らしがまっている。


猫の避妊手術でこんなに心配になったのはモンが初めてです。
そうはいってもチビだし、生まれつき何だかひ弱だし。
「全身麻酔」、コワイなぁ、コワイですよ・・・・。

先生を信じて、モンの力を信じて、帰りを待っています。

妊活はシュルトリューの繁殖ルールに基づいた諸手続き・キャッテリー登録をした上で行なっています。


---みなさまへ。-----

「母猫への道」をお読みくださり、ありがとうございました。
連載終了です。
道は途切れてしまいましたが、これもまた一つの「ニャン生」。
無事生還したら(絶対してよね)モンの新たなステージの幕開けです。
今後も「晴れのちブルーキャット」をどうぞよろしくお願いしますニャン



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

母猫への道⑦ 「居にゃい」

2014年8月21日(木)

みなさん、ずいぶんご無沙汰でお忘れかとおもいますが・・・。
モンブラン、一応「妊活中」でありました。

ナイショにしていましたが、先月中旬にお見合いしたんですヨ!
結果は・・・・
ぶっちゃけ成立ならず。ザンネン!

彼はせっかくモンブランを気に入って、ずーーっと目で追っていたのに
モンったらチョットでも近づいたらお得意の「しゃあ~!」。
まったく気を許さず、怒ってばかり

IMG_2285-1.jpg
「だって・・・イヤだったんですもの」


それでも二人きりになった時もあったので万が一、を考えて
先日の診察ついでにエコーで確認してもらいました。
ドキドキしながら画像を見ていると、先生はひとこと

居にゃい

と可愛くおっしゃいました。
99パーセントありえないとは思っていましたが、はっきりわかると少しショックです。

IMG_2294-1.jpg
シャルはコートが厚いので、エコーの前に剃毛。


小さいころから複数頭飼いの子は比較的受け入れやすいと聞いていました。
モンブランは一人で甘やかされて育ったから、彼が気に入らないのではなく「他の猫がいる」ことじたい心おだやかではなかったのかもしれません。

彼はとっても良い子なので、よけいモンの態度が悪く見えて
こちらがイライラしたり情けなく思ったりで、怒鳴りたい気持ちを抑えるのがツラかったです・・・。

IMG_2289-1.jpg
そんなヘンな顔したってダメよ~。


せめて仲良く過ごしてもらって「結果ザンネンでした」なら良かったのですが、オハナシにならない感じだったのでガッカリでした。
あの子にはホント、悪いことしてしまったなぁ。


IMG_2275-1.jpg
「ごめんなちゃーい」


もともとは仲間がいた方がモンブランにとっていいかな、と思って始めた「妊活」。
わがままっこで、他の猫と気が合わない可能性が高いから
「自分の子と楽しく過ごさせてあげよう」と開始した妊活でしたが・・・・。

考えてみれば「モンのため」と勝手にこちらがしたことであって、彼女が望んだわけではなく。
だから彼への失礼な振る舞いに憤るとか、結果に落ち込むとか、
それはモンにとって不条理なことなんですよね・・・。


IMG_2251-1.jpg
少し傷心。


そうして我にかえって改めてモンブランを見ると、
やっぱり可愛い!ほんとに可愛くて愛しい娘

今以上に、もっともっともっと、慈しんで育てようと決意する今日この頃です。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

母猫への道⑥ スウィートホーム

2014年5月10日(土)

モンブランとカレシの「スウィートホーム」を設置しました。
カレシを家にお迎えしてモンブランとお見合いしていただくために。

朝、某大型店のペットコーナーで良さそうなおやつ発見!
さっそく購入して与えたところ、大好評でした
フリーズドライなので保存性もよく、扱いが楽なので助かります。

IMG_1165-1.jpg
手でちぎってほぐすと、ほろほろっとくずれます。


さて、お見合い場所を作るぞ!おーーー

IMG_1139-1.jpg
「ちょ、ちょっと!あたしの部屋をどうする気・・・」
不安そうに作業を見つめるモンブラン


現場は我が家の二階、モンブランの居住区兼あきぴー・もりぴーの寝室。
写真でいうと障子の向こう側の廊下みたいなスペースを使います。
(温泉旅館の客室にある、窓側の小さな応接セットを置く所のような感じ)

IMG_1167-1.jpg

            ↓           
IMG_1168-1.jpg

床にはモンブランが使っていたタイルマットをはがしてきて敷き詰め、壁は段ボールでカバーしました。
数日間のことなので簡単にテープで接着し、費用はテープ代のみ。
床も壁も汚れた部分だけ代えられる仕組みです。

うちは壁が珪藻土・床が杉のムク材という「浸みこみ系」素材で、正直ペット向きの家ではありません。
とても良い子たちなので粗相はないと思いますが念のため。
たとえ可愛い可愛い猫ちゃんたちの粗相であっても、ここは清潔優先で・・・・。


IMG_1138-1.jpg
お気に入りのお部屋をいじられて不機嫌なモンブラン

さあ、ササミおやつでご機嫌なおしておくれ・・・・。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

母猫への道⑤ 増量作戦展開中

「減量」ではありません。増量です。
普通ならこれくらいの体重でも良いのですが、交配・出産という大仕事をひかえ体力を充実させないといけません。

発情第一ステージは4/28~5/4。
中休み中のいま!作戦展開中です。

モンブランはあきぴーのひざ掛けが気に入ったようです。
これ、アルパカ毛なんだけど・・・・
もりぴーの居場所(ソファ)とあきぴーの冷え対策グッズを同時に奪い、ご満悦。
しょうがない・・・、可愛いんだから。

IMG_1142-1.jpg
「朝晩冷えますわニャ」


今日はふだんのお食事に工夫を加えた「増量作戦メニュー」を発表したいと思います。

次の写真、後ろの2点がいつもの主食。

「Ziwi Peak」エアドライ・キャットフード(左)
天然素材の上質の生肉(ニュージーランドの自然放牧飼育の鹿)をゆっくり水分除去。
そのため栄養素・酵素の損失を最低限に抑えた消化率95%以上のフード。
天然の緑イ貝にはコンドロイチンとグルコサミンや必須アミノ脂肪酸、天然白身魚ホキにはオメガ3・オメガ6を含み、関節の衰えに配慮、免疫力や皮膚被毛の健康にも配慮しています。
さらにチコリ・パセリ(中略)から得られる天然の炭水化物にビタミンとミネラルを添加して仕上げています。
穀物・芋類・砂糖・塩・合成保存料・着色料・増量剤は一切使用していません。


だいぶ略して書きましたが、なんだか素晴らしすぎる!
私が食べたいくらい完璧な栄養食じゃない!?、と、モンブランがうらやましくなった・・・・。
これを夕飯に、右の「ナチュラルチョイス 穀物フリーアダルトダック」を朝飯に。
IMG_1147-1.jpg
下段左から、大好きおやつ「焼かつお」、栄養補助食品「ニュートリカル」、出汁をとるための「猫様専用花かつお」

「NATURAL CHOICE」 穀物フリーアダルトダック(右)
世界のペット栄養学をリードするウォルサム研究所の知見をもとに、猫のライフスタイルに合わせて最適な素材・最適な栄養バランス・高石厚生と消化性を実現し、愛猫の健康維持をサポートします。(抜粋
こちらも信用できるフード。
何よりモンブランが好む味で、粒の形状も気に入っています。
(以前のものは5ミリくらいの球状で、噛んだ時にお口の痛いところに当たるらしく食べなくなりました)

夕食のご案内をします。

①まず「焼かつお」2センチほどを細かくほぐします。
②「ニュートリカル」チューブから6~7ミリ出し、①とよーーく混ぜます。
IMG_1149-1.jpg
「ニュートリカル」へんな油っぽいニオイがして、なめてみたらその油にわずかな甘みも感じます。
まずいんですが・・・猫には美味しいようです。

③「猫様専用花かつお」で少量の出汁をとります。
④Ziwi Peakを23グラムをお皿にいれ、②と混ぜて③をかけます。
(Ziwi Peakの1日給与量は37グラムなので、その半量より少し多めでいきます)

IMG_1150-1.jpg
できあがり。あまり美味しそうじゃない・・・

「かつおが好きなのね」と思いますが、出汁を取った後のかつお節はキライです。
そして出汁が多すぎてもダメです

IMG_1152-1.jpg
食いつきは意外とよく、時間をかけて食べます。

食のクセか、いつも半分残します。
ここであきらめず食事場所の移動など目先を変えてみます。
これでまた少し食べて残します。
まだあきらめずおやつをほんの少し追加します。
うまくすればこれで完食。
残したときは更にあきらめず、もりぴーがパソコンを始めると食べることも。
(なぜかはわかりません。謎です)


一度にたくさん食べられないのかもしれませんが、
おやつ欲しさにやっている、これはモンブラン側の作戦かもしれません。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

母猫への道④ あれっ?終わったの?

二日ほど更新を怠っていたら・・・あれあれっ!?

モンブラン発情第一ステージ終息

4月28日(月)~ 5月4日(日) のちょうど1週間。
何だかずいぶんアッサリと終わった感じです。

第二ステージにはぜひカレシと2人の時を過ごさせてあげたいものです。

本人はたいへんな思いをして疲れた様子。
昨晩はこのように「隅っこ」でちんやりしていました。
ちなみにここはタンスの裏と障子の敷居の間。

IMG_1033-1.jpg
傷心・・・・。
元気だしていつものモンに戻ってね。


今朝はお口の状態が非常に悪く、休診日ではありますが獣医さんに診てもらいました。
以前は食事中や人に顔周りをさわられた時、痛いところがあると「キャン!」と短く悲鳴をあげることがありましたが、昨日からはそれが頻繁になりました。
さらに今朝から何もしなくても鳴いたり唸ったり。

獣医さんでは、
まず歯科で施すようなレーザーみたいな「光もの」を口周りにあて、
消炎剤の注射、
口腔の消毒液を「ちゅ!」とお口にいれました。

発情中によくお尻をなめていたので雑菌でもはいったのかと思っていたら、ホルモンバランスによるところが大きいとのこと。
交配・妊娠・出産・授乳と、身体が弱ることが続きますよ、と覚悟がいることだと言われました。
体重は2.9キロ。うーーーん・・・。

珍しく注射では鳴きませんでしたが、お口の消毒では診察台の上を転がりまわって抵抗していました。
しかも・・・恥じゅかしいことに「おもらち」しちゃったのです


発情で心身ともに、そして今日は痛い目にあい、
怖かったし恥ずかしいこともしちゃったし・・・。
すっかり落ち込むモンブランに同居犬・ピーチがなぐさめにやって来ました。

IMG_1050-1.jpg
「ここが痛かったのー?もう大丈夫よー


IMG_1049-1.jpg
「さぁ、元気をだして。来週は彼に会えるのよ

と言ったかどうかわかりませんが、そんな優しい表情でモンブランを見ていました。


食ストの時から試している「秘密兵器」を紹介します。
「ニュートリカル」
という高カロリーの栄養補助食品です。

病後や旅行の前後など、体力や食欲の回復に効果的だそうです。
「DOG」とあって犬の絵が描いてありますが、猫でもオッケー。
いろんな会社から出ていて、これはカナダ産です。
国産ではS製薬のものがあります。

IMG_1125-1.jpg
少量を様子を見て与えていますが、3キロをきったこともあり
やや増やしてみます。
好んでなめてくれるので助かります。


おそらく来週早々くらいに来るであろう第二ステージまでの約1週間は課題が山積!
体力と食欲の回復
すこしでも体重を増加させる。

そして「カレシ」を迎える準備にも忙しくなりそうです



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
モンブラン (249)
たべもの (9)
仲間たち (34)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (20)
モンのお出かけ (90)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR