晴れのちブルーキャット

ウイルスの逆襲

前の記事の続きです。

前回の更新ではあたかも
ヤマを越して後は回復を待つばかり
のような感覚で〆ましたが、
その後にヒドイ逆襲を受けることになるのです。



IMG_3631-1.jpg
モンちゃんは元気ですよ



6/27(水)
朝のノド痛がひどい。
これはいわゆる「ブリ返し?」
まだ立派な風邪っぴきのもりぴーを送り出した後、今回の風邪で最も過酷な1日が始まりました。
午前中は「ノド痛い~」「手足に力が入らない~」程度でしたが、
お昼過ぎに熱が上がりだすと・・・・・・。

かなりな頭痛に加えて顔が痛い!
上あご~頬骨に例えようのない種類の痛みと熱。
この感覚って身に覚えがあるな・・・・・。
そういえば7~8年前にインフルエンザに罹ったとき、こうでした。
身体が熱くて静かに寝ていられず、保冷剤を顔や頭に当てながら床を転げまわって過ごしました。

「インフルエンザかも知れない」ともりぴーが言った時は半信半疑でしたが、もしかしたら本当にそうなのかも
こりゃお義母さんにうつしてしまったらマジで大変!

そしてこんな日に限って、お義母さんが
「お腹が痛い!」と苦しみだしました。
ありったけのチカラをふりしぼり、訪問看護ステーションに緊急ヘルプの電話を入れる。
1時間以内に来てくれるとのことで準備を整え、看護師さんに事情を説明してお任せすることに。
あぁ、もうイヤ~




IMG_3844-1.jpg
「おかあさま、お気を確かに・・・・・」



ウイルスに勝つためには熱を下げてはいけない。
夜まで何とか頑張りましたが、痛みに弱いあきぴーは耐えきれず屈服するかたちで愛用の鎮痛剤を飲みました。
すぐ効くことに逆にコワさを感じつつ、夜は眠ることができました。



翌6/28(木)
相変わらずノドは痛いけど、まぁまぁ何とかな感じ。
苦しさは前日の1/50くらい。
とはいえまた午後になるとどんだけ発熱するかわからないので、日曜日のように(前に記事参照)朝のうちに買い物と掃除洗濯をやっつけました。

その後は悪化することなく回復することなく今に至ります。




IMG_3834-1.jpg
「早く元気になってね」



病院に行かなかったので
風邪なのかインフルエンザなのか不明のまま。
2人とも完治はしていませんが、徐々に日常生活に戻っています。

熱によって、もりぴーは腰・あきぴーは腰と顔をやられました。

そして「一人で頑張らなきゃ」と必死にやったはいいが・・・・ちょっとした一言に怒りを覚えたり、じっさい毒を吐いてしまったり、よくない感情が自分の中に渦巻いていました。

病気は人の性格までも蝕むものなんだなぁ(。´・(ェ)・)
もりぴーと同時期にダウンする事態、それだけはもうカンベンしてほしいです。

次の更新はこのような病状報告ではなく、モンブランの楽しい記事になることを祈ります。





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

週末の攻防

本当は
土・日・月とリアルタイムに切迫した状況を更新していれば
臨場感たっぷりにお伝えすることができたのですが・・・・・。

あきぴーもダウンしちゃって今日になってしまいました。


6/21(木)に
・もりぴー、インフルエンザ(またはソレ並の大風邪)に罹る。
・モン、食欲激減。
 原因はもりぴーを心配してか?はたまた病気か?エサに飽きた?
という内容で更新。

6/22(金)に
・モン、病気か否かはまだ不明。
・エサに飽きたわけではなさそう。
・あきぴー、感染を予測して家事をガンバル。
という内容で更新。


土曜日以降のことを時系列で書き連ねていきます。



6/23(土)



IMG_3932-1.jpg
モンブランは今日もナースのお仕事にはげみます。


いつももりぴーが立ち会う(お義母さんの)訪問リハビリですが代わりにアシスト役を務めました。
無事おわってホッとしていると・・・・・

「・・・・・たすけて

もりぴーの蚊の鳴くような声が。
「咳のし過ぎでをやられたっ。折れてるかも」
と、これまた衝撃発言!

目の前が真っ暗になってしまいました。
それでも病院には行かないと言うので、私には助けることは出来ないです。
仕方ないのでもりぴーは放っておいて、介護を一人で頑張ることに。

もー、何とかしてよーーーー。



IMG_3945-1.jpg
相変わらずハッキリしないモンちゃん。




6/24(日)

明け方4時頃、。いやな予感は的中
喉と鼻の奥がメチャクチャ痛い!!
ついにもりぴーのインフルエンザ(またはインフル級の風邪)が
うつってしまったっっっ
フトンの中で必死に考える。
「発熱前に3日ほど過ごせるくらいの買い物をしよう」
「なるべく早い時間に掃除と洗濯ものを片付けよう」
「介護中のお義母さんにうつさないためにはどうすれば?」
「とりあえず周りに悟られる前に働けるだけ働こう」

開店を待って食糧と医薬品類(葛根湯ドリンク・経口補水液・咳止め飴・ビタミンドリンクetc.)を買いあさる。

あと大事なのはお義母さんの食事。
あまり手をかけると感染させてしまいそうなので、「ハイ」と手渡しで済むようにメーカーパンと野菜ジュースを用意しました。

もりぴーは腰痛で使い物にならないから、
動けるのはわたし一人なんだよぅ・・・・・・・・。
この情けなさ、心細さ。
それをひた隠しに朝の計画を実行しました。




IMG_3944-1.jpg
おトイレは順調です。



もりぴーの腰は前日よりマシになっててホッとしました。
(折れちゃいませんでした)
夕方までは隠し通しましたが、あるタイミングで手が触ったときに
その熱さで高熱がバレました。
バレたところで腰痛持ちには頼ることは出来ません。

今って介護してもらえないお年寄りも少なくないんだろうな、
と感じていますが、ウチみたいに2人もいたとしてもこういう状況に陥ったら立ち行かなくなることを実感しました。
一人で看ている方は本当に大変なんですね。




6/25(月)

もりぴー、何とか出社できるまで回復。
モンブランももりぴーの回復とともに調子を取り戻してきました。
普段の日常に近くなってきたからかも知れません。



IMG_3625-1.jpg
「ごはんちょうだーい」台所に向かってとんできました



あきぴーは昨日の葛根湯だのビタミン剤だのの効果か?小康状態。
いちばん効いたと思われるのは
ノドに直接ピューっとやるスプレー
まずノドの炎症を鎮めたのが勝因のようです。

月曜日は訪問看護と訪問入浴サービスの日
ただでさえタイヘンなのに・・・。

いつもはお手伝いするのですが近くにいてはスタッフさん達にうつす恐れがあるので、割り切ってほぼお任せしてしまいました。
今日の症状としては、
腕~手が異常に熱い。
脚がフワフワした感じで力が入らない。

まだ抑え込んだとは言いきれませんが、大ごとにはならずに済みそうです。
帰宅したもりぴーは頑張ってお手伝いしてくれました。



6/26(火)

もりぴー、さらに回復傾向。
あきぴーはあまり変わらず。
モンちゃんは・・・・・・・



IMG_3946-1.jpg
結論。病気じゃない\(^o^)/



毎日決まったことが行われなくなるととても不安に思うみたいです。
飼い主の機嫌はもちろん、体調の変化も敏感に悟っています。
(もしかしたら本人以上に)
色んな意味で不安定な飼い主のもとにいる猫さんは不幸だな・・・。

カワイイにゃんこのためにも、普段からしっかりと生活しないといけないと実感いたしました。
そして、
病気によってその「普段の生活」すら出来なくなると、
健康でいることや普通に過ごせることのありがたさが身に染みてわかるのでありました。


※まだ熱っぽいため、文章が乱れているかもしれません。
 読みにくかったらゴメンにゃさい(ノ_<)





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

薪ストーブ再び☆(モン大喜び)

昨日からずいぶん冷え込んでいます。
今朝の庭。



IMG_3450-1.jpg
知らない間にテッセン満開。



IMG_3452-1.jpg
牡丹は終わりかけてました。




ゴールデンウイーク中にちょっとした騒動がありました。
それは・・・・・


もりぴー&あきぴー、
    ダニにやられる



というわけで、
こたつ布団や座布団などをコインランドリーで洗濯・乾燥。
ダニをやっつけることにしました。

ついでに敷物も干してダニ除けスプレーかけて、床の雑巾がけも。



IMG_3430-1.jpg
久しぶりに広々としたリビングを見ました。



せっかく洗濯したので今シーズンはコタツを仕舞うことになりました。

あきぴー地方では、
コタツは梅雨時まで出しておけ、
畑(苗の植え付け)はG.W過ぎまで待て。

という鉄則があります。

梅雨寒(つゆざむ)がなかなかにキビシイため、
どんなに暖かくなっても遅霜の被害が必ずあるため。

早々とコタツを仕舞って、連休明けの寒さでさっそく後悔しました。
でもウチには・・・・・



IMG_3445-1.jpg
薪ストーブがあるさ



寒いせいもありますが、
前述の「ダニ」に関してもりぴーの掛布団にも疑いがかかり、昨日どしゃ降りの中コインランドリーで洗濯・乾燥いたしました。
が、
ほんの少し湿った状態で仕上がってしまい、寝るまでに乾かしたかったがためのストーブ点火です。


IMG_3444-1.jpg
おかげで乾きましたよ。


薪ストーブが好きなのは人間だけでなく、



IMG_3446-1.jpg
モンブランもすぐにあたりに行きました。




IMG_3448-1.jpg
時期外れの点火に少し戸惑いつつも、




IMG_3449-1.jpg
「あったかいです~



一番喜んでいたのはモンブランでした。



※掛布団を熱処理(乾燥機)したおかげで、
 もりぴー夕べはダニに悩まされずぐっすり眠れたそうです。
 やれやれです。





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

ぬか床一年生

一昨日、生まれて初めて手に入れたものがあります。
それはぬか床

結婚後はもちろん実家でも見たことのないモノです。
「ぬか漬け」というものの味すらよくわからない・・・。

それでもなぜか定期的に湧き出る憧れのような感情。
「管理が面倒くさそう」とか「一度失敗すると大変なことになる」という言い訳みたいな否定のもとに今までチャレンジしたい気持ちを抑えていました。

でもある事をキッカケに、ぬか床について調べたり通販サイトを見たりするように。
そしてついに!


IMG_3408-1.jpg
初めてのぬか床


なんせ初心者なんで「スターターキット」から始めました。
すぐに漬けられる、ということなので
さっそくナス・ニンジン・パプリカ・トマトをぬか床に埋め込みました。



IMG_3409-1.jpg
浅漬けのトマトとパプリカ。6時間で出してみました



IMG_3410-1.jpg
その下からは30時間漬けたナスとニンジン



IMG_3411-1.jpg
このぬか床は「ぬか」そのものも食べられるんだって。



浅漬けはまるでドレッシング要らずのサラダ、
半割のニンジンはイイ感じの塩気と酸味。
ナスは丸ごとだったから少し漬けたりなかったかな?

ゴハンによく合う美味しいぬか漬けに幸せを感じました




IMG_3418-1.jpg
牡丹の花が咲き始めました。



IMG_3421-1.jpg
テッセンもちらほら・・・・・。


クレマチスはすごくたくさんの品種がでていますが、
これは昔から庭にある古典的基本的な、
クレマチスではなく「テッセン」と呼びたくなるようなお花。



IMG_3422-1.jpg
ドウダンツツジも満開です。



IMG_3423-1.jpg
白くて小さくて可憐なお花です。




今日は晴れたり曇ったり降ったり。
せっかく登山の予定があったのにキャンセルです。
平地でこれだけ不安定なんだから、山の上は絶対キケンだったでしょう。
自然の前に人間は無力ですから、お山様のご機嫌に合わせます。
今日のためにウエアを揃えたのにな・・・・。





よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

冬の休日

昨日は本当に寒い一日でした。
今朝も冷え込みましたが日中は陽が出て穏やかな小春日和。
モンちゃんはご機嫌でしたよ♪



IMG_1887-1.jpg
あれ?カーテンのすそから尻尾とあんよが出てる??




IMG_1888-1.jpg
よく見たらヘソ天してるみたい





カーテンの向こう側は・・・・・





IMG_1889-1.jpg
「ばぁ~」 やっぱりね。

カーテンで真ん中仕切って暖まってたんだね。
どっちかというとお尻の方を暖めたほうがいいんじゃない?




IMG_1890-1.jpg
「そおですかぁ?」


午後1時に朝ごはんの追加をもらい、いつもはお昼寝に入る2時ごろまで日向ぼっこやボール遊びに興じていました。
冬の晴天が大好きなモンちゃん





冬と言えばゆず
ちょっとムリヤリな気もしますが


IMG_2142-1.jpg
先日のレモンと共に今年も購入しました。



IMG_2141-1.jpg
しかも3年連続農薬不使用の実績(*^_^*)



皮も安全なので、気兼ねなくゆず茶作りが出来ます。




IMG_2143-1.jpg
皮をむいて白い部分をラフにそぎ落とします。
新鮮なせいかとても柔らかくて簡単に作業が進みました。



IMG_2144-1.jpg
皮を刻んで、種と実も分けておきます。
実は種を取って袋ごと半分に切ります。

種は別の物に使えますよ。

皮と実を混ぜて、同量の氷砂糖と交互にビンに詰めて出来上がり。
一週間ほど経って砂糖が溶けてトロリとしたら完成です。




IMG_2145-1.jpg
種はお醤油につけておくと香りが移って「ゆず醤油」になるんだって



ビン2本の大きさと中身、なんかバランスがヘンだと思いませんか?
あきぴー空間認識能力が極めて低く、相応しい大きさの容器を選ぶのが大の苦手なのです。
頑張れば左のガラス容器に全部入るのに。
というか、入りきらなそうならもう少し小さいのを「第二のビン」にすればいいじゃんねぇ・・・。
レシピにその旨書き添えておきます。

あ、こういう人って方向音痴なんだって。
まさに。



【おまけ】
オーガニックフードのお店でこんなの見つけました。

IMG_2157-1.jpg
カカオ100%チョコレート


さぞかし苦かろう、そして酸っぱかろうと思いきや
意外と苦味酸味が穏やかで遠くに甘味さえ感じるのが不思議。
95%というのもありましたが、わずかに砂糖が入ることで苦味と酸味が際立つそうです。
ほんの少し食べただけでポリフェノールがたっぷり摂れる、珍しいチョコレートでした






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
モンブラン (296)
たべもの (9)
仲間たち (43)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (26)
モンのお出かけ (111)
記念日 (13)
季節・歳時記 (34)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)
多肉 (17)
パン (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR