晴れのちブルーキャット

母猫への道①シャルトリューの発情って・・・

2014年4月28日

午後3時過ぎ。モンブラン、発情が始まりました・・・。

抱っこしたら「くるるるるん・・・くるるるるん・・・」
と、なんとも可愛らしい声を発してウニウニとすり寄ってきます。

あ、これって発情!

こうなるともう「どうにも止まらない」だなぁ

でも。
シャルトリューの発情って静かでカワイイです。


159-1.jpg
姿勢を低く、お尻をクイッと上げて見せます。
後ろ足を踏ん張って「じたじた」と足踏みします。


夜はいつものとおりブラッシングしてあげると・・・
膝の上でお尻をあげて、「ぷるるるる」と小さな声で鳴きました。

IMG_0770-1.jpg
夜はまだ冷えるのでパジャマを着て。


IMG_0774-1.jpg
パジャマを着たら聞き分けよくおうちのベッドへ。
「おやすみなさーい」


発情期の猫のイメージって、
1、発情期特有の鳴き声(しかも大きな)
2、1、を昼夜を問わず一日中
3、スキあらば脱走

それらからは程遠い「静かさ」「お利口さ」
「おやすみなさい」を言ったら朝まで熟睡、起きてからも私たちが動き始めるまで静かに待っていました。

シャルトリューの発情って・・・
こんなに大人しくて可愛らしいものなんですね



最後にグニャグニャなモンブランちゃんです。

232-1.jpg
ソファにつかまりひっくり返って、

231-1.jpg
カメラ目線でアピール

修正を施そうかどうしようか。
本気で悩みましたがドキュメンタリーなので、あえて。

シャルトリューは発情しようが何しようがカワイイ

でも本人はタイヘンなんです。
もう少しがまんしててね。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

過去モン⑫最終回~そして新たな挑戦~

 
2014年2月

念願のデジタル一眼を購入。
 キャノンEOS kiss X5 です。

XPサポート終了を前にノートPCも購入したこともあり、
モンブランの成長と頑張りを記録する意味もあって
「ブログを始めてみようかな」と、
少し大それたことを考え始めていました。

1137-1.jpg
上から4枚の写真はPENTAXQで撮影。
最後の1枚がキャノン。



ここから3枚は子猫時代のかわいい未公開写真です。

846-1.jpg



970-1.jpg



881-1.jpg



2月末。
ちょうど新しい月が始まるところなので、3月1日をブログ開始の日にしました。
最初の記事は「ブログ始めました」というタイトルで、
内容はモンブランのアップの顔写真1枚と
「あたしがモンブラン。よろしくね」という一言だけ。

あれから2か月。
自分なりにけっこう頑張ってモンブランの事を記録し、お伝えしてきたつもりです。
その間いろんな猫さんや飼い主さんと親しくなり、みなさんの記事やコメントを楽しんでいます。

ほぼ行き当たりばったりで始めたわけですが、
12回の連載「過去モン」も最終回をむかえるまでになりました。


この↓ 写真はつい先日のモンブラン。
陽光の中にみどりや白の光の水玉がモンブランの周りに輝いています。
天使が見つめてくれているみたい。

IMG_0992-1.jpg

気になる今後は・・・

新連載。
タイトルはズバリ!「母猫への道」 始まります!



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

日向のモン

今日からG.Wってことですか?
テレビで「連休中のお天気」とかやってましたが、ずーーーっと連休の方もいるんでしょうか。

IMG_1016-1.jpg
庭のしだれもも(紅)がずいぶん花開いてきました。


隣町で広範囲な屋外イベントがあり、散歩がてらでかけてきました。

ふだん寄らないお寺の散り始めの桜が見事で、花吹雪は歌舞伎の舞台みたい。
チラチラと散り続ける様子をいつまでも見ていたい感じ。

少し遠出だったので、身軽に出かけようとカメラを置いてきたのを後悔したりして。

帰宅すると、モンブランは優雅に日向ぼっこ中。

IMG_0993-1.jpg
窓から差し込む陽を追ってベッドの上を移動します

IMG_0997-1.jpg
右腕をだらりんと・・・リラックスのポーズ

IMG_1005-1.jpg
このあとゆっくりお目々を閉じて・・・


IMG_1019-1.jpg
しだれもも(白)は満開


紫外線に弱いあきぴーは2時間ほどのお出かけでダウン(!)
これから過酷な夏が来る。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

苺をとことん

特売で安価ないちごを大量入手。

二人でこれだけの量を消費するには・・・・・。

IMG_0981-1.jpg
まずサイズ別に分類します。


いちごにはレモンでしょ。
便利なレモン絞り。陶器製。
絞って→そのまま保存でき→注げるスグレモノ。

IMG_0982-1.jpg
国産のレモン一個をしぼります。


さきほど分類したいちごのうち「もっとも小粒」はイチゴジャムにしました。
グラニュー糖100グラム+きび砂糖40グラム、レモン汁3分の2個分。
我が家で大活躍のホームベーカリーでジャム作りもできます。
(所要時間120分)

「中くらい粒」はマリネに決定。
オリーブオイルをチョロチョロっと。バルサミコ酢をチョロチョロチョロっと。
はちみつを「少し多め」と残りのレモン汁。
照りが出たいちごにレモンの皮のすりおろしをかけます。

IMG_0983-1.jpg
国産レモンはやや高価ですが、皮も使えるので結果お得!

IMG_0984-1.jpg
冷蔵庫で冷やしてできあがり。


「大粒」はスライスしてフルーツサンド。
ホームベーカリーで焼いた「ふんわり食パン」で作りました。
卵を加えるとふわっと軽く焼き上がり、ややコクと甘みを感じます。

IMG_1014-1.jpg
ミミを落とさないのがうちの定番。


これでもまだ余るいちご。
マリネに材料をつぎ足しつつ明日まで楽しめそうです。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

過去モン⑪うれしい誕生日

「過去モン」とは、ブログ開始以前のモンブランの一年を振り返るコーナーです。


2014年1月26日。
この日、わたしたちは念願の日を迎えることになります。

モンブラン満一歳の誕生日

176-1.jpg
モンブラン!お誕生日おめでとう
猫用のデコレーションケーキでお祝い


生後3か月で我が家にやってきたモンブラン。
苦しいことや痛いこと、時には怖い目にもあった、彼女にとってツラい期間の方が長かった9か月間でした。

口には出さなかったけど、あきぴーももりぴーも常に最悪の事態を覚悟しながらの日々でした。
そんな毎日の中、気持ちをほぐしてくれたのはモンブランの明るく無邪気な性格。
ツラいはずなのに苦しいはずなのに、いつも元気で好奇心旺盛。
「ホラ二人とも!頑張ってあたしを治して」
「落ち込んでないで遊ばない?」

そう励まされながら、ついに満1歳の誕生日がやってきました!
まずはひとつの目標をクリアでき、当日は朝からお祝いの準備です。


187-1.jpg
「んー・・・あまり美味しそうじゃないけど気持ちだけいただくわ」


予想はしていたけど、あまりケーキはお好きじゃないのね・・・・。
アレルギーもあるから「一口だけ」、残りはピーチ(同居犬)にあげちゃお。
もったいないようだけど、これも「ご祝儀」。
モンブランもつれてドライブがてら1時間かけてペット専門店まで行って購入しました。


158-1.jpg
祝福されてこんなに穏やかな表情


プレゼントはアルパカ毛でできたテディベア。
キャットタワーの最上階でお昼寝中に忍ばせましたが・・・・

201-1.jpg
モ・モンちゃん!?あまりお気に召さない??


208-1.jpg
「しょーがないなぁ。使ってあげるわよ」

そうはいっても冬のさなか。
寒さにはかなわずこのまま眠っていました。

「過去モン」①~⑩までを読み返して「実にさまざまなできごとがあったんだ」としみじみ振り返りました。
まさに激動の9か月。
大変なことが多かったけど、嬉しいことや楽しいこともいっぱいありました。

「一歳を過ぎればもう大丈夫!」
根拠のない自信ですが、明日からのモンブランがもっと強くたくましくなってくれる!
なぜかそう思えた一日でした。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

齢(よわい)五十の古狸

「あたくし齢(よわい)五十の古狸でございます」

               ウソです    

齢50はモンブランのパパ、そう!今日4月22日は
もりぴー50回目の誕生日
ついでに、もりぴー&あきぴーの結婚記念日でもあります。

IMG_0877-1.jpg
「お父様、お誕生日おめでとうございます・・・」

モンブランの「食のストライキ」もほぼ終結の時を迎え、
すっきりした気持ちで記念日を迎えることができたのでした。


「齢50の古狸でございます」
は、最近もりぴーが好んで使うフレーズです。
若いころの「50歳」のイメージと、身近な人がそうなっての「50歳」って感覚がぜんぜん違いますね。
自分もそれに近いので他人事じゃないっていうか、まったく大人になりきれていない夫婦がここにあるわけで・・・。


先日あそびに行ったアルパカ牧場では
アルパカのかぶりモノではしゃぐもりぴーとあきぴー。
とても50歳間近の夫婦のすることじゃない。っすよね

IMG_0928-3.jpg
うーーーーん・・・・


モザイクの下はもちろん、無邪気な満面の笑み。

IMG_0934-3.jpg
アルパカさんのおしり、ちょっとシャルトリュー似。と思いませんか?


優しいアルパカさんはこんな風に癒してくれます。
「かぶりモノが平気な大人の人は、一歳のぼくとお友達になれるよ!」

IMG_0931-3.jpg
かぶった顔を本物のアルパカと思って見ると心温まる画に見えます。


もりぴーは「気持ちは30代!悪いけど」

どや顔でそう言い放つのでありました。



IMG_0625-1.jpg
「へー。パパママはお外ではこんななんだー。食スト続けちゃおっかなー」

モンちゃん、それだけはご勘弁を・・・・・。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

アルパカと「食スト」と

「食のストライキ」

モンブランはこれに突入し、
「大好きなおやつ・焼かつおをよこせーーー!
と不当な要求を突きつけます。
今後、この猫と飼い主の緊張感あふれる駆け引きをブログ上でお伝えしよう。
穀物アレルギーの対策のように、同じ悩みのある飼い主さんのお役に立てるよう、事細かに報告していかなくては!
と、決意を固め、つきっきりで観察と試行に全力を注ぐ決意をしました。

         

このストライカー(っていうのかな?)、意外と根性なく

いとも簡単に陥落。

でも、そう何度もある機会ではないので
ことの顛末は記録しておこうと思います。


IMG_0619-1.jpg
あきぴーのマグでお水を飲むのが好き


成猫が丸一日ものを食べないと病気を疑った方が良いという。
が、モンブランは「焼かつお」なら口にするので、そう心配することもないでしょう。
「いつもどおり」が一番ということなので、いつものドライフードに「焼かつお」を混ぜ込んで少量から食べさせてみます。

18日・朝 → 焼かつお4分の1 + ドライフード5粒(0.8グラム)
   昼 → 焼かつお4分の1 + ドライフード2グラム
   夜 → 昼と同

19日・朝 → 焼かつお5分の1 + ドライフード5グラム
   昼 → 焼かつお5分の1 + ドライフード10グラム

20日・朝 → 焼かつお6分の1 + ドライフード15グラム 
   夜 → 焼かつお6分の1 + ドライフード20グラム

20日夜は少し残したものの、ずいぶん早いペースで普通に戻りつつあります。
あと、ひとつ裏ワザアイテムを投入しております。
ショー会場で知り合った方に、栄養補助食品の「ニュートリカル」なるものを教えてもらい、注文をしておきました。
ストが始まりさっそく出番が来ました。

チューブに入ったゼリー状のもので、見た目・匂いとも・・・美味しそうではありません。
焼かつおにほんの少量混ぜこんでみたら、なんの抵抗もなく食べてくれたので毎回使ってみました。
心なしか元気が出て食も戻ってきました。


IMG_0902-1.jpg
もりぴーのギターを楽しむモンブラン


そんな様子に安心したあきぴーともりぴーは、
アルパカ牧場へ遊びに出かけました。

車で45分。標高が高い場所にあり、今日はめちゃくちゃ冷えました。
桜なんてまだまだです。


IMG_0918-1.jpg
つぶらな瞳。あどけない表情。現実からの逃避・・・。


IMG_0915-1.jpg
餌をのせた手そのものを「カプカプ」冷え切った手にお口が温かくて。


IMG_0943-1.jpg
茶色の子もカワイイ!

ここはとても楽しめたので、次回も「アルパカコーナー」を展開したいと思います。

そしてモンブランはこの調子でお食事習慣を復活できたらいいと思います。
しばらくは慎重に見守らねば。

さいごに。
今日4月20日はモンブランが我が家に来て一周年の記念日
この状況ではこれといった事ができないけど、克服したらみんなでお祝いしようね



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

ストライキ突入!

モンブランは私たちをなかなか安心させてくれません。

今度はストライキ

と、そのまえにウチ周辺の「春」を


IMG_0890-1.jpg
ピンク色が鮮やかな桜。近所のお寺にて。


IMG_0893-1.jpg
川沿いの桜並木。そこここでバーベキューやお花見が。


IMG_0884-1.jpg
家の庭のかたくりの花。



春を満喫していただけたでしょうか?

では本題、モンブランのストライキのお話です。

三日前。突然モンブランがご飯を食べなくなりました。
少し元気もないような・・・。
キャットショーの疲れが二日後に出たのかな?
ならいいけど、何か病気だったらどうしよう

新しいウエットフードをあげてみたり、ショー会場で買ってみたレトルトの鹿肉を開けてみたり。
(猫なのにジビエ料理!?)
どちらもまったく見向きもせず・・・・・。

IMG_0854-1.jpg
「食べたくないもんっ」

モンブラ~ン大丈夫?しっかりしてぇ~~~!!!

手を変え品を変え次々とお皿に盛って見せていましたが・・・
調べたところどうやら「食スト」という、食べないことで何かを訴える行動のようです。

モンブランの場合。
大好きなおやつ「焼きかつお」を要求するストのようです。
他のフードは完全無視のくせに、このおやつの袋をカシャカシャやると「ピャ!ピャ!」と鳴いて駆け寄ってきます。

思い当たるフシがあります。
キャットショーの時なだめるために、おやつばかりをホイホイ食べさせていたっけ。
「あの日みたいに、大好きなおやつをたくさんちょうだい」

食べずにいれば美味しいものが出てくるんじゃない?
知能犯め~~


IMG_0875-1.jpg
「美味しいモノなら食べてあげるー」

要求に屈するわけにはいきません!
おやつだけじゃ必要な栄養がとれないからね。

モンブランとの根くらべが始まります。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

オーナーは未熟者???

前回の記事「モンブランは人気者???」では感動のエピソードをおおくりしましたが、今日は一転、
だめオーナーとずっこけ猫
反省しなさい!」ストーリーです


すでに前回発表済みですが、ショー参戦の結果は惨敗でした。
直前の「しゃるるんさん情報」で4月は時期的に激戦!とのことでそんな要因もあったかもしれませんが、
敗因は大きく二つ。
その1・モンブランの態度が悪い
その2・オーナーの自覚と努力が足りない

その1は・・・モンブラン、リングに連れて行った時点で「しゃあー!」
ジャッジにさわられては「しゃあー!」
と威嚇し放題で、非常に心証悪かったです。
見学している人々の中で「こら!!」ともりぴーが思わず怒ったりして。

待機中などはとてもゴキゲンだったのですが、イザ!という時だけこんな感じでした。

IMG_0811-1.jpg
こんなに優しくしてもらっているのに・・・・

その2・・・
今回は急なエントリーだったこともあり、完全な準備不足でした。
というより、じゃっかん遊び気分だったのは・・・事実です(反省)

某ジャッジさんから、
「シャンプーは大変でしょうが脂分をきれいに取ってさらに仕上げと磨きの意味で何度か洗ってあげないとだめです」
とのご指摘。さらに、
「良い目色だし、耳も上についているし、お口もチュンとしているのにね」
「もういちど洗ってきてください」と。

ふつうはファイナルで順位付けをしながらお話しされるようなことを、最初の審査で言ってくださいました。
これは100%わたしたちの落ち度で、モンブランの持つ要素自体を否定されたわけでないと解釈していいのかな・・・。
当然このジャッジさんはもう一人のシャルトリューちゃんに軍配をあげました。


IMG_0798-1.jpg
中には長考の末モンブランを選んで下さった方も。

後から聞いたのですが「フケ」はもう最悪らしいですね。
いちど、私の紺のカーディガンに白い粉がいっぱい付いていて慌てて隠したことがあります。
帰宅後に気付いたのですが、
待機中にトイレをひっくり返してその上に寝転がっていたっけ・・・・。
あれはフケじゃなくてトイレ砂の粉だったのね~。マヌケ。


IMG_0806-1.jpg
向かって右がモンブラン。毛並みの粗さが一目瞭然
同じシャルでも並べてみると見た目がぜんぜん違います。


でも悪いことばかりではありません

このショーにエントリーした大きな目的に
あこがれのカメラマン・山崎 哲さんにモンブランを撮っていただきたい!
ということがあり、その夢が叶いました。

実は撮影中、モンブランは色々なモノや音に気を取られ、ぜんぜん山崎さんの言うことを聞いてくれませんでした。
会場に着いてすぐで環境に慣れていなかったせいかも知れません。
手入れが行き届かないままの猫を撮影させてしまった負い目とモンの行動にすっかり気落ちするあきぴー

夕方、最後のリングでのモンブランの敗戦を見ていた山崎さん。
ニコニコ笑ってモンブランを撫でて「頑張ったのにねぇ」と言ってくださいました
あんなに失礼でお粗末なモデルだったのに、なんて優しい方なんでしょう!!
「ダメさ」で逆に印象づけたのかな。モンブランの作戦だったりして。
(コワイ~)

「無冠」に終わってしまいましたが、モンブランはそれ以上の宝物を二つも手に入れました。

ひとつは前回の「モンブランは人気者???」に書いた通り、思わぬ出会いがあったこと。
そして大好きなカメラマンさんに可愛がってもらえたこと。

「あたしは幸せにゃんこでございます!!」(モ)



家に帰ってまじまじとリボンを見つめるモンブラン
IMG_0838-1.jpg
「ん~・・・ホントにシールが一個もにゃい・・・」
「ここに貼られるハズだったんだけど・・・」


以下、モンブランさんの談話です。
IMG_0846-1.jpg
「ショーキャットとしての進退はハーフ・ハーフです。」
「身体はまだまだいけますが気持ちの問題です。」

本人はそう言っていますが、どちらにしても日頃のお手入れはキチンとしてあげようと思います。
もしかしたらの「次」のとき、慌てないようにね。
そしてあきぴーは粉が目立たない白っぽい服を着ていきましょう。
念のため・・・・。


よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

モンブランは人気者???

行ってまいりました!キャットショー!!


2013年4月13日、東京都中央区立産業会館

結果は・・・・・残念でしたぁ
その詳しい内容は次回にご報告するとして・・・・

今日はそんなことより、もっともっと特筆すべき
サプライズについて皆さんにお伝えしたいとおもいます!
小さな猫が呼んだ奇跡

と、その前に
会場とモンブランの様子をとらえた2枚をご紹介。

コチラの写真はショー開始直前の会場の様子です。
壁際に5か所リング(ジャッジする会場)が設けられており、
部屋の中央部(面積のほとんど)が出番を待つ猫ちゃんたちの
待機ケージ&オーナーさんの控えです。
部屋の角に2か所写真スタジオがあり、さらに猫用品や猫が描かれたバッグや衣料品などの物販も充実していました。

IMG_0783-1.jpg
それぞれ個性のあるカバーをケージにかけて、準備をします。


モンブランはバリ島で買ったオリエンタ~ルな布2枚。
このリボンは賞をもらえたわけでなく、全員に配られます。
リボンの上に名前や猫種などが入った金色のシールがついています。
賞を貰うとその都度シールをもらってその下にペタペタ貼っていく仕組みです。


IMG_0792-1.jpg
待機中はぐでぐでとリラックスなモンブラン

お待たせしました。
では、ショー自体よりもっと大事な出来事について書いていきます。


「もしかしたら、しゃるるんさんに会えるかもよ」
そんな楽しみもあり、ちょっとソワソワするあきぴー。

2リングが終わりさみしい結果が続いたそのとき、ふいに声をかけてきた優しそうな女性がひとり。
「モンブランちゃんですか?ということは、あきぴーさんですか?」
やった!しゃるるんさんに会えた~!
「しゃるるんさ~ん
「いえ、違うんですけど」
「はい?!」

モンブランは5つ子として生まれてきました。
聞けば私のブログを愛読してくださっている方で、なんと!そのうちの二人の飼い主さんだということなのです!!
わあー、これは想定外のうれしいお客様!
八王子のTさん。グレイちゃん(♂)ミューちゃん(♀)のお母さんです。
さらに

物販コーナーにいたところを呼び出され、モンブランのもとに行ってみると
こんどは横浜のSさん。
この方も5つ子のひとり、かいちゃん(♂)のお母さんです。
かいちゃんの後にもう一人同じキャッテリーから猫ちゃんを迎えられています。

5つ子のうち4人のオーナーがここに集まったわけで、これはこの子たちの絆が生んだ奇跡のよう。
当然ここは大盛り上がりで大喜び。
写真を見せ合ったり近況報告したり、喜び・喜び・喜びのひとときでした。
みなさん実年齢よりお若くて、とても綺麗で元気な方たちでした。


IMG_0849-1.jpg
Sさん宅の「かいちゃん」。甘えん坊さんなんですって。


IMG_0851-1.jpg
Tさん宅。子猫のころの「ミューちゃん」「グレイちゃん」
ミューちゃん(手前)モンブランの子猫時代に似ています。

そしてそして
皆さんがお帰りになった後、
いらっしゃいました!しゃるるんさん
わーい、お待ちしておりました。「お目にかかれて光栄です!」
とても綺麗で女らしい、そして優しくて「しっかり者」といった感じの方です
先ほどまでブリーダーのKさんとご一緒で、Kさんはここに寄らずに帰られたとのこと。
残念・・・・。

でも、ブログでしか知らなかった方とこうして会えるなんて。
そして自分の猫ちゃんの兄弟に会いたいという、愛猫への深い愛情・・・。
みなさん本当に猫ちゃんを可愛がって大切にしていて、なんとも言えぬ清々しい思いで心が満たされていくのを感じます。

ブログってすごいですね
こういう出会いを作ってくれるのですから。

IMG_0624-1.jpg
すごいのはブログじゃなくて あたしの魅力よねぇ!?みんなあたしを見に来たんだから。

はいはい、わかりました。そうゆう事にしておきますよ。
次回はわたしたち3人の「赤っ恥報告」だからね!


八王子のTさん、横浜のSさんへ。
昨夜Kさんに電話でショーの報告をした際、みなさんが来られたことを話すと、
「どちらの家にもカワイイ子が二人ずつ行っているのよ」
「わたしもショーに行きたかった~」
と、懐かしがっておられました。



よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (34)
モンブラン (249)
たべもの (9)
仲間たち (34)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (20)
モンのお出かけ (90)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR