晴れのちブルーキャット

感慨無量!「あたし2歳になりまちた♪」

2015.1.26(月)

いぇーーーい
モンブラン、満2歳のお誕生日です

わが家に来てからというもの、
食べてはゲリぴーの繰り返し、二階の吹き抜けから落下したり、血便したり、歯肉炎で痛がったり・・・・・。
心配事の絶えないわが娘でしたが、
2歳を迎えてこんなに元気に良い子に育ちました

なかなか大きくなれずかわいそうなほどのチビでしたが、
「パパ・ママ!あたしを治してね!」と前向きに生きるモンちゃん。
そんなモンに励まされ、みんなで頑張って元気な身体になりました。


IMG_3557-1.jpg
「みなさんのおかげです。アリガト


小麦アレルギーがあるのでフードは「穀物フリー」と限られますが、お腹の調子はすこぶる好調。
ゲリぴー・軟便なんて一体いつの話だっけ?
避妊手術後はとくに上がり調子で、今は「これ以上ダメよ!」というくらい食欲旺盛です。

これは1年前、満1歳のモンブランです。

061-1.jpg
上の写真と比べると、全体ホッソリでした。
とくに首回り・お腹周りが立派になっています。


今日は月曜日なので、誕生日パーティーは昨日行いました。
ママからのプレゼントは・・・・

フォルツァ10
ナチュラルグルメ10缶食べ比べセット



IMG_3528-1.jpg
わぁ~~いうれしーい


IMG_3526-1.jpg
さっそく内容表示をチェック あとで開けてあげるね♪


ピーチちゃんが「おめでとう」を言いに来たよ

IMG_3551-1.jpg
「モンちゃん、お誕生日おめで・・・あっっ★」

せっかく来てくれたのに・・・・何が起こったかというと、お祝いの途中で猫パンチ
「おあづけ」の腹いせか?ピーチ、ごめん。


パーティーはランチにしました。
あきぴー家では、お祝いというとコレ。

IMG_3533-1.jpg
ナシゴレン・プレートとミックスフルーツのゼリー


IMG_3532-1.jpg
「あたしのは~?早く、早く
台所に立つあきぴーを☆きらきら☆なお目目で見上げます。


IMG_3536-1.jpg
「はい、どうぞ」

10缶の中から選んだのは「絶品の組み合わせマグロとチキンとパパイア」
ヒトの缶詰より美味しそうだなぁ、モン。


パーティーの途中で「ピンポーン」
パパからのプレゼントが届きました!

IMG_3548-1.jpg
まだ食べたことがない穀物フリーのドライフード

1kg入りを注文したのですが、メーカーで欠品のため3㎏サイズで到着。
1kgで受注しちゃったからか、値段は変わらず。
販売元が泣いてくれたみたいです。
ありがとうございました、得しちゃいました。



宴が終わり、お腹も心もすっかり満足したモンブラン。

IMG_3515-1.jpg
今日は比較的穏やかな晴天。日向ぼっこを満喫。


この後、日向ぼっこ日和 = 散歩日和ということで、
湖畔をカートでぶらりと歩いてみました。
お昼寝の時間だったので若干眠たそうでしたが、楽しんでいました。

来年も再来年もその次も、元気に楽しくお誕生日をお祝いしよう!
ずーーーっと先まで一緒に
人生&ニャン生楽しもうね




よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

短かった「パパ・ブーム」

モンブランは、「くつろぐお膝はあきぴーと決めています。

ところが「心変わり」か「つまみ食い」か・・・。

それは先月はじめ頃のこと。
何の前ぶれもなく訪れた、もりぴー感涙の出来事でした。

なんと
あきぴーのお膝にしか乗ってこなかったモンブランが、パパのふところにグイグイと入っていくではないですか!



IMG_3189-1.jpg
「ぱぱぁ~

お!お!!おおおっどうしちゃったのモンちゃん




次の日も・・・・・。


IMG_3191-1.jpg
「ぱぱぁ~

今度は横になって新聞を読むもりぴーの背中に「ぽんっ
確かに広くて安定感バツグンだよね。
恍惚の表情で「フミフミ」しました。



更にそのまた次の日も・・・・・。



IMG_3192-1.jpg
「ぱぱぁ~

このお腹の出っ張りが具合いがいいみたいです。
気持ちよさそうに寝入ってしまいました。

「そんなにパパのことが好きだったのかぁ。そうか、そうか、よしよし

当然もりぴーは嬉しくて嬉しくて・・・・・・。
こんなことは初めてで、しかも徐々にではなくいきなりのべったりですから。

「もりぴーがいいんだって」と、
自慢げに鼻高々、かなり有頂天になっていたところ・・・・・・。



次の日は「無し」でした。



モンにとっての気まぐれなつまみ食いなのでした。
やっぱりパパは「大好きなお友達

「毎日たくさん遊んでほしいニャー」


お正月には縁起物をねだっていました。

IMG_3493-1.jpg
「ぱぱぁ~、アレ買ってー」

こうしてモンブランに振り回されつつ言いなりになってしまう。
それが嬉しくて幸せで、毎日がたのしいパパ&ママです。



cよろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

今さらですが、初詣に行けました

今日は寒かったですが、お天気は上々でした。
運動不足の解消をめざし、がんばって歩いてお買い物に行ってみました。
一人で買い物なんて一か月ぶりです。

前回は「今さら」のクリスマスを記事にしましたが、今日は初詣編です。
抗うつ剤(低用量ですが)を飲みつつ、もりぴーとモンブランに連れられて何とか出かけることが出来ました。


IMG_3441-1.jpg
まずは看板の前を陣取ってパチリ☆



IMG_3450-1.jpg
日向ぼっこ&人間ウォッチング


三が日過ぎると(4日)参拝客の人数もおちついてくるようです。
奥の方で縁起物を売ってる巫女さんたちの姿も見えます。

とはいえ大勢の人々が行き交う神社の境内。
気づかずすれ違う人がほとんどでしたが、中には2度見したり「あ~、猫ちゃん」と言って見てくれる方もいました。


ここの手水場は、龍さんの口から温泉がでています。
家でも「水回り」が気に入っているモンブラン。
興味津々です。

IMG_3454-1.jpg
温泉が流れ出る様子と立ちのぼる湯気に釘づけ。



臨時駐車場までの道でモンブランにちなんだオモシロイものを見つけました。

IMG_3460-1.jpg
昭和レトロなお店。店名に思わずカメラを向けてしまいました。


IMG_3458-1.jpg
こちらは「そのまんま」な看板。


この翌日はもりぴーの仕事始め。
昼間は一人で過ごさなければならなくなりました。
薬と携帯を肌身離さず、モンブランの居場所も常に把握しつつ。
かなり緊張しながら過ごしていました。

今は冒頭に書いたように、ひとりで出歩いたりしています。
(運転はまだですが)
もうすぐモンブランのお誕生日だし、楽しくお祝いしてあげられるよう頑張ります。




よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

今さらですが、「一応」のクリスマス

昨日の降雪は大変でした。
なんせ湿った雪が重くて重くて…いつもより雪かきが5倍くらいしんどかったです。

12/19に救急搬送され、クリスマスも年末行事もお正月も「それどころではなかった」わが家。
幸いもりぴーが事前にモンブランへのプレゼントを手配してくれていたのと、なんとか作ったお弁当で雰囲気だけの「触れた」程度のクリスマスはできました。


IMG_3423-1.jpg
オークションで落札した絵皿。
「シャルトリュー・キティちゃん




私が倒れた当時のことをあまり書いていなかったので、簡単に報告を・・・。


12/19
・腹痛でトイレに3回、その直後激しい頭痛と過呼吸でパニック状態。
・救急搬送され、CTでの異常はなく坐薬と点滴で帰宅。

12/20
・トイレに座った途端、前日と同じ症状で再び救急搬送。
・MRI検査で脳梗塞が複数見つかる。
・血圧190、高コレステロール。これが原因との診断。

12/22
・近くの脳外科で血液検査。

12/24
・血液検査の結果を聞いたショック?診察中に先生の目の前で発症。
 (坐薬と頭痛薬・安定剤投与)

 結果→悪玉コレステロールの割合が極めて多い。
     高血圧症ではなく、頭痛で急上昇して過呼吸・パニックとなる。
     そしてコレステロールが緊張型頭痛を引き起こす原因ともなる。
     これらは強い更年期症状の疑いあり。

12/25
・実家のトイレで発作。 薬と安静でおさまり、帰宅。

12/26
・家のトイレで発作。薬と安静で6時間後におさまる。


ざっとこんな感じでしたが・・・こうしてみると2日連続、3日連続で発作に見舞われていたのでした。




IMG_3500-1.jpg
プレゼントの絵皿と記念撮影。ちょっと威張ってます。



すべてトイレがらみなので、しばらくの間トイレが恐怖でした。
必ずもりぴーに「トイレいくよー」と声をかけてから。
そんな状態だったので、もりぴーは年末までほとんど会社を休んだり半休したり・・・・。
(仕事始めの日はすごく不安でした)
そして未だに一人で外出するのをためらう(運転はとくにコワイ)日々です。




IMG_3422-1.jpg
Xmas弁当。朝はわりと平気なので作れました。



2日続けて駆けつけて下さった救急隊のみなさん、ありがとうございました。
パニック状態にありながらも、「私のためにこんなに頑張ってくれている」と感じることが出来ました。
救急車の中で「あきぴーさん、がんばって!」とか「今○○の交差点です」「S町に入りました」と声をかけて励まして下さっていました。

こんなに頑張って「一刻も早く」と搬送していただいたのに、病院はチョットな・・・と後から少し思いました。
担当が研修医の先生で、なんの診断もなく痛みを止めて帰されちゃったもんなぁ。
原因がわかれば2回目の救急要請はなかったと思うし。
救急救命こそ判断のできる医師にいてほしいものだと思いますが、どうでしょう?

その後行った脳外科クリニックの先生は、実家の母の主治医でもあります。
母も脳梗塞で高血圧。体質と遺伝ですね、仕方ない・・・。
先生は熱心に丁寧に話を聞いてくれて、最後に
「薬を飲んで安静にしていれば必ずおさまります!」と断言して安心させて下さいました。
患者はこういった一言で救われるんです。
ここに来て良かった、心からそう思いました。



モンブランはとても怖がっていたようです。
なんせ普段は静かめなママが、わーわー叫びながら床を転げまわっているのですから。
でもとても心配してくれたんですよ
私がお風呂にはいると、バスマットの上に座ってじっと待ってくれていました。


IMG_3429-1.jpg
「おかあたまぁ・・・・大丈夫?


ケガの功名とでも言いましょうか?
以前より人との距離がグッと縮まり、まるで懐こい猫のようにいつも近くにたたずむようになりました。
モンブランなりに家族のことを心配してくれているんだなぁ・・・・。
目頭があつくなります。


IMG_3425-1.jpg
食卓の足元で、もりぴー・あきぴーを眺めながらくつろぐモン。



緊張型頭痛とは30年の付き合いになります。
何度かヒドイのがあったけど、アレらが軽い脳梗塞だったのかも。
原因は首・肩・背中・腰のコリとは分かっていましたが、まさかコレステロールも作用していたとはね・・・・。
ここ10年ほど健康診断(血液検査)を受けていなかったっけ。
真面目に受けていたらこうなる前に対処できていたかも。

でもこういう経験をして初めてツライ症状に悩む人を思いやることが出来るようになり、自分の健康について真剣に考えるようになりました。
一病息災
まったくの健康体(無病)だと、自分の異変に気付けず手遅れになる

そんな言葉を思い出し、まさにその通りと大きくうなづく今日この頃。
そして、若い救急隊員さんに「お母さん大丈夫ですかと問いかけられたのが、やけに耳残りでブルーな気分にさせられた・・・・・
そうか~、彼にとって「50歳・女性」は「お母さん」か
そんな2014年・暮れの出来事でした。



 長い間みなさまからのコメントを放置していてごめんなさい。
過去3件の記事に対してお返事してあります。
お時間ありましたらお寄りください。




よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

救急隊到着!「その時」あなたの猫は大丈夫?

日常には猫にとって危険がいっぱい。
家族の緊急事態にもそれは潜んでいました・・・・・。

みなさま、ご心配をおかけしました。

12月19日に救急搬送されて約20日。
一昨日くらいからやっとPCを開く気分になり、いよいよブログを再開する段階とあいなりました。

じつは。
1日も早くみなさんにお伝えしたいことがあります。

現在の状況や事のてんまつを発表するのが本来の順序なのかも知れませんが、それらは次回以降にさせていただきたいと思います。

とそのまえに、
みなさんお待ちかね(かな?)の、久々登場のモンブランさんです



IMG_3436-1.jpg
「こんなんなってますけど・・・大変でしたのよ、あの時は」



こんかい猫にとって何がキケンだったかというと、
救急隊の到着から病院への出発
その間の「脱走」の危険性です。

私は頭を抱えて転げまわっていたので知りませんでしたが、もりぴーの話によると・・・。
119番通報すると玄関の外に出ているよう指示され、
家を確認すると「○○さんですか」でも「お邪魔します」でもなく戸を開けっ払って容赦なく家に上がって来たそうです。
(命最優先に一刻をあらそうお仕事ですから当然です)
そして患者を担架にのせて家を出るまで玄関はフルに開けられたまま。

もしその場に猫がいたら・・・・・。



IMG_3409-1.jpg
「しゃるるん♪さん、プレゼントありがとう


見ず知らずの大柄な男性が3~4人、すごい勢いでズカズカと入って来られたら
びっくりして飛び出すと、玄関が開いていたら
かなりの確率で脱走してしまうと思います。

幸いもりぴーが冷静に行動してくれて、通報の前に動揺するモンブランを2階に確保してくれたので助かりました。
通報してしまえば到着までに、猫のために何ができるでしょうか?
その間ものの2~3分。

相次ぐ天災でペットをどう扱えばよいか?考える機会は何度かありました。
でも、家族の危機は同時にペットの安全確保も必要になるということを初めて学びました。
あまり考えたくないことですが、
家人の誰かが倒れた場合、誰がペットを確保して誰が通報して・・・といったシミュレーションは必要かも知れません。

一人暮らしの人は・・・うーん、どうしたものでしょう?
ちなみに私は、一人の時に発作が起きたら
「玄関の外に出てなんとか施錠してから救急要請しよう」と覚悟しました。

飼い主さん、ペットさん、皆さんの身に悲劇が起きぬよう願ってやみません。


さいごに、
IMG_3446-1.jpg
今年もどうか宜しくお願いしますにゃ~


前回の記事(もりぴーが書いたの)に、たくさんのご心配・励ましのコメントをいただきありがとうございました。
PCを見ていなかったので、もりぴーに読み上げてもらうかたちで受け取らせて頂きました。
感謝感激でした。
今後はムリせず徐々にお返事・更新していきたいと思います。
不定期になるかも知れませんが、たまにお立ち寄りくださいませ。
ことしもよろしくお願いします。




よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
モンブラン (238)
たべもの (9)
仲間たち (30)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (17)
モンのお出かけ (87)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR