晴れのちブルーキャット

モンブランが靴の中に??

もりぴーの発見。
脱いだ靴の中をみると・・・・・・・。



IMG_6521-1.jpg
あーあ、擦り切れちゃってるね。



ん?ん?ん?
何かに見えてきた



IMG_6521-2.jpg
モンブランのしるえっと



よく見ないと気づかないのですが、
よく見すぎるとモンブランに見えないという・・・・

ベアポーズになりかけ(前足をあげかけたところ)を背後から見たシルエット、に見えませんか?



ホンモノはこちらになります


IMG_6550-1.jpg
今日のモンブラン。ご機嫌に過ごしています。



一連の「モンブラン騒動」(過去の記事3本)ではご心配をおかけしました。
あたたかいコメントをくださった皆様、ありがとうございました。
この日記にお立ち寄りくださった方々も、お読みいただきありがとうございます。
モンが多くの方々に見守られていることに感謝しております。

食べない・飲まないの原因となった毛玉とグラグラ歯。
それらが取り除かれてスッキリしたのか、本ニャンとてもうれしそうです。
体調不良に陥る前より調子良さそうで、まさに
「災い転じて福となす」です。
昨夜も床に就いてから「きゃ、きゃ、きゃっ」と楽しそうな寝言を言っていました。
(お出かけした晩によくやります)
コレを聞いてやっとホッといたしました。



春の陽気が続いています。
ふと庭を見ると、いつのまにかクリスマスローズの丈が伸びていました。
あみさんのクリスマスローズのような立派な株ではありませんが、さっき撮影してきました。




IMG_6548-1.jpg


IMG_6547-1.jpg


IMG_6546-1.jpg


IMG_6545-1.jpg


IMG_6549-1.jpg



ほったらかしで肥料もあげてないのであまり大きくなりません
それでも毎年ちゃんと咲いてくれるのでカワイイです。
何度も遅霜に遭いながら、頑張って咲いています。
あ、最後のは今年初めて花をつけました。
珍しく上向き。

あきぴーは、リンパ腺・口内炎・モノモライを克服しました!
ただ昨日は頭が重く、後頭部から首のコリがひどくて鎮痛剤のお世話になりました。
一日のうちで20℃の寒暖差というのはキツイですね
あ、今日は大丈夫です。

元気があれば何でもできる
みんなが元気でいるのがなによりです






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いつもどおりでいてくれるのが一番。

モンちゃん、食欲ありません・・・・。

あ、ゴメンナサイ。
ビックリさせてしまいましたね。
またみなさんにご心配をおかけするところでした☆

「食欲がない」とはどういうことか?!
それは、処置の翌日から、食べる食べる、オッソロシイほど食べてはねだるの繰り返し。
よっぽど毛玉とグラグラ歯が気持ち悪かったんですね・・・。
あまりの回復ぶりに戸惑うほどで、その状態が3日ほど続きました。
その時とくらべると、食欲が落ちたということです。
本来の食欲、本来のモンブランに落ち着いたのです。

そうです、モンブランは元気ですよ
昨日はちょこっとだけお散歩もできました。




IMG_6538-1.jpg
3/27.やっとこの姿をお披露目できます



5日間、ほぼ飲まず食わずだったので、体重がガクンと減りました。
少し甘やかして、離乳食やウエットフード(普段は特別な時しかあげていません)もじゃんじゃんサービスして食べさせました。
体重を戻さないといけないし、何より
食べてくれることが嬉しくて
「食べる」という当たり前がこんなにも嬉しいなんて・・・・。
おかげでずいぶん丸みを取り戻しました。
(上の写真参照)


IMG_6543-1.jpg
「どんどん食べてねっ。」



IMG_6529-1.jpg
「はーい早く盛ってくださーい」



猫はあっというまに痩せてしまうもので、見た目が毎日かわるほど。
その様子も撮っておこうとしましたが、可哀そうでカメラを向ける気になれませんでした。



遊びも復活しましたよ!
モンはあまり遊ばない方だと思いますが、なぜかテンション高く自らおもちゃを探し出して遊んでいました。


IMG_6522-1.jpg
お見舞いにいただいた羽根つきのヒヨコちゃんじゃらし。


IMG_6525-1.jpg
ブレブレ。これだけキレよく動けているということ(?)




こうしてモンブランが死の淵から生還(大げさ?)するに至っては、数々の紆余曲折がありました。
前回記事には書いていませんが、じつは少し離れたM市の猫専用病院も考えていました。
でも、もりぴーが問い合わせましたが対応が最悪でした。
ひととおり話を聞いた上で、セカンドオピニオンとわかった時点で「忙しくて診れない」と言ったそうです。
あからさまに嫌がったということですよね
幸いにもそんな病院はさっさと選択肢から消し去り、セカンドの先生の所へ行くことができたのです。

もうひとつ、気力が切れかけたあきぴーを次の行動に後押ししてくれたもの。
例の、ロック☆エンジェルCAT様です。
だって、だって・・・・・。
せっかく我が家に来て下さった守り神のエンジェルCAT様が、モンブランをこんな目に遭わせるハズがない!
モンブランを連れて行ってしまうハズがない!!
そう思うと不思議と気力がわき、場所も定かではない初めての病院へ車でかけつけるだけの行動力を得ました。



IMG_6447-1.jpg
勇気をありがとう。



そして
気がつくとこんな季節になっていたのですね。

IMG_6533-1.jpg
庭のかたすみで採れたふきのとう。




守り神がやって来て「わりとツイてるぞ」が2~3訪れたあきぴー家。
小さいけどチョットした幸せをもらえていました。
そんな折のモンブラン騒動。
今思えば、毛玉にグラグラ歯・・・どちらもモンにとっては早く取り除いてほしい邪魔者。
ロック☆エンジェルCATが来たからモンが病気になったのではなく、それに気づかせてくれたのだと思えるようになりました。
しかもいくつかの岐路に立たされ選択をせまられた(病院の選定もしかり)ときも、いい方向へいい方向へと進めたし。
やっぱ運も味方についてくれたんだなぁ、ありがとう。



良く食べ、良く遊び、よく寝ています。
そしてとても甘えん坊になってます
さらに気のせいか・・・・・。
表情が前よりやわらかく穏和になったような。


IMG_6517-1.jpg
あきぴーの膝で甘えるモンちゃん




IMG_6532-1.jpg
なおかつ、もりぴーにまで。



参考までに、今回のモンブランの症状を書いておきます。
お宅の猫さんにこんなことがあったら、思い出していただければ幸いです。

食べなくなる
 食欲はあって欲しがるけど、お皿の前に来ると食べられない。
 食べたい気持ちはあるのが余計にカワイソウでした。
えづく
 食べものを目にすると「おぅえっっ」とやる。
ヘンな咳をする
 「ヴォフォッ」というような、ゲップと咳の中間みたいな。
水を飲まなくなる
⑤(食べないので)排せつがなくなる
ものかげに隠れがち
神経質になる
 音などに過敏になる。

⑥⑦はモンブラン特有なのかも知れませんが、①~⑤はネットに出ていた毛玉症の猫さんと共通でした。



IMG_6494-1.jpg
モ:「助けてくれてアリガトウ、エンジェル」



前の記事に書きましたが、
あきぴー口内炎とリンパの腫れで、口の中・舌の根元が激痛でした。
原因が違うから痛さの種類や度合いも違うけど、「モンは常にこんな痛さに苦しんでいたのかな」そう思うと申し訳なさでいっぱいになりました。
それがおさまった今はモノモライで左目が気持ち悪いです
そして。
今回3本抜歯されたモンブラン。
4/5の歯科の予約で、あきぴーもまた抜歯されることになります。






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

正しい判断を迫られる。

前の記事のつづきになります。

初めて行く病院は緊張します。
とりあえず正直に経過と検査の結果をわかる範囲で伝えました。
モンも初めて会う先生にいつもと勝手が違うのか?意外なほど素直に口の中を見せ、ほどこされた処置は・・・・。
その場で麻酔&抜歯(3本)
見事な決断と早わざでした。
2本の歯がグラグラですぐ取れそう、他にもう2本がしばらくすれば取れるでしょう、とのこと。


麻酔をかけて効いてくる間、気持ち悪くて嘔吐するそうです。
その吐しゃ物を見ると、ほとんど内容物が無く血が混じった胃液らしきものだけ。
血液は歯からの出血を飲み込んだため。
そしてこのとき毛玉は出て来ませんでした。

ほどなくグッタリしたところで、おもむろにグイッ(抜歯)
モンブランはオソロシイ悲鳴をあげました。
「なんで眠らない???」
これを3本行い、麻酔が覚めるまで2時間ほど預けていったん帰宅しました。
その間にコンべニアという2週間効く抗生剤を使ったそうです。

なんだか信じられない光景が繰り広げられ、気持ちがフワフワしたままのあきぴー。

6時に迎えに行き、まだ下半身がヨタヨタの状態のモンちゃんを連れて帰りました。
カートに入れてしばらく休ませた後、出たがったので床に置いてあげると・・・・そのとき奇跡が起きました。

ヨロヨロとトイレに行き、失敗しちゃったけどおしっこが出ました
続いてやはり失敗しましたが、なんとウンチがでましたー
じつに7日目のウンチです
そしてソレの中身はほとんどが毛玉でした。


これは午前中に施された、胃の動きを促進する注射の効果と思われます。
いつもの先生が「打てる手は打ちましょう」と毛玉対策をして下さったおかげです。
麻酔の前の嘔吐物から毛玉が出なかったのは、注射の効果で腸に送り出された後だったのですね。

さぁ、ここからは回復へまっしぐらのモンブラン。
おやつの焼かつおとちゅーるを、美味しそうにたいらげました。


翌日の3/19には、ちゃんとお水を飲んでドライフード30粒を難なくクリア。
約束していた皮下輸液も不要となりました。
ドライフードを食べる時に前足で口周りをこすったり、ボロボロこぼすことが見られなくなって食べることが快適になったようです。
これは抜歯の効果でしょう

2人の先生のおかげで、毛玉と口の問題をそれぞれ解決することができました。


3/23現在。
徐々に食餌量が増えてきて、身体も丸みが戻ってきつつあります。
コンべニア(抗生剤)が切れる月末までには回復しそうな感じです。
思い出すもおそろしい5日間。
毛玉ウンチが出た翌日、あきぴー体調くずしました。
リンパが腫れて舌のつけ根から咽喉にかけて痛みが走り、ひどい口内炎ができました。
かなりの心労だったもよう。
もりぴーの花粉症もこの間重症化していて、毛玉ウンチと共に少し軽くなりました。
ストレスがダイレクトに影響したみたい。

まぁ何はともあれ、治ってくれて本当に良かった・・・・。
いろいろ考えてしまいました。
一日でも食べないと内臓を傷めてしまう猫が5日もほとんど食べないなんて、最悪のことも覚悟しました。
そうなるとこの「晴れのちブルーキャット」も閉じなくてはいけないな・・・・。
モンブランが私たちにとって素晴らしすぎる猫だから、次に猫を飼おうとは思えないかもしれない。とまで。

奇しくも昨日、katterさんのバムセ君が天国へいってしまいました。
命について深く考えさせられる出来事でした。

取り急ぎ事の経過をご報告いたしました。
写真も無しで読みにくかったと思います、ごめんなさい。
次回はもうひとまとめをしようと思います。
最後までありがとうございました。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

「思い込み」が命取りになる。

初動を誤まりました。

モンブランが直面した危機とは、
5日間ほぼ飲まず食わず
この5日間の緊迫を追っていきたいと思います。
少し長くなるかもしれませんが、興味のある方はおつきあいくださいませ。


3/12・13(日)
いつもの半分くらいしか食べなくなり、そのためウンチも出ませんでした。

ここから始まったわけですが、
この原因を、(いつもの)お口の炎症が悪化したかな?とカン違いしてしまったのがマズかった・・・・。

モンは小さい頃から歯肉炎のような症状に悩まされています。
はじめは食事中に痛さで唸ったり、あくびして悲鳴を上げたりタイヘンでしたが、3本抜歯してからは何とかだましだまし来られました。


1131-1.jpg
生後10か月。この頃からです。怯えていました。


IMG_2465-1.jpg
一歳6か月。ものかげに隠れることもしばしば。



「痛がる前に処置!」を心がけ、少し食べづらいかな?口臭がするかな?という段階で病院へ。
痛み止め・消炎の注射と、お口に直にチュッと入れてもらう液体の薬。
(大げさかというくらい暴れます)
これを月一回くらい。


IMG_2286-1.jpg
不妊手術直前のモン。


IMG_2528-1.jpg
不妊手術直後のモン。ついでに3本抜歯してずいぶん快適になりました。



IMG_3239-1.jpg
1歳8か月。ほら、ふっくらしてきた




で、今回もいつもの処置で済むと思い込んだ。
それがモンブランを追いつめてしまいました。


3/14(月)
いつもの処置。
処置後なのに食べないし水も飲まない。

3/15(火)
強めの鎮痛剤と血液検査(異常なし)
水だけは飲んだ。

3/16(水)
鶏ムネ肉を少し。水は飲まない。

3/17(木)
レントゲン検査。
 一回分のウンチがあるだけで腸はからっぽ。
 胃の5分の3ほどが白く、何かがあるが調べなくてはわからない。
 鼻はキレイだが咽喉にポリープがあるかもしれない、とのこと。
 今後の方針として、
 ①入院して点滴。麻酔をかけて内視鏡で咽喉・食道・胃の検査。
   ついでに口中も様子を見る(痛がって通常では観察させてくれないので)
 ②皮下輸液を毎日行い、水分と栄養を補いながら様子を見る。
 この2案をだされ、とりあえず②の皮下輸液を受ける。
輸液によりおしっこはしたが、飲まず食わず。



痛み止めを二日続けて打って効かない・・・・・。
これはただ事ではないとネットでいろいろ調べた結果、毛玉がアヤシイ。
我が家ではそう疑うようになりました。
翌日、朝一で病院へ。
 
3/18(金)
毛玉の件を話し、胃の動きを促す注射をしてもらう。
 体重はこの4日で3.8㎏から3,55㎏に。


この時点で
五日間もウンチなし・おしっこは1日おき
心配と心労がMAXに来ていて、いてもたってもいられなくなっています。
こたつに入ってじーっと考え込んでいると、
モンブランがやって来て、
片手をわたしの腕にかけ、
もう片方の手で「ねぇ、ねぇ」とトントンしてきました。
そして訴えるような目で見て「ぷるるるっ」と鳴いて懐に飛び込んで来ました。

「助けて」「なんとかして」
と訴えているのに、どうしてあげればいいのかわからない悔しさ。
どこがどうツラいのか、察してあげられない情けなさ。
膝の上で小さく鳴いてフミフミしているモンブラン。
一緒に泣きました。

ふと我に返り、
「こんなことしてたらモンブランが死んでしまう!」
注射の効果を待つあいだにも何かしなくちゃ!

ここで「セカンド」の形で別のクリニックを受診する決意をしました。
なぜかというと、
いつもの先生が翌日から留守になり代理の先生(もちろん立派な良い先生です)に診てもらうことになります。
どうせ違う先生なら、いつもここにいる別の病院の先生の方がいい気がしたからです。
しかもそこは土日に通常の診察をしていることがわかりました。

「もしかしたら違った角度からのお見立てがあるかもしれないし」



・・・・ごめんなさい、ここでもう疲労困憊です
まとまりのない文章を長々とスミマセン。
ヘンな所で区切りますが、ひと休みして続きをかきます。
とりあえず、このへんで。
またお会いしましょうヽ(´∀`)ノ






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

モンちゃんはヤキモチ焼き

一週間ぶりのご無沙汰でございます。
今日はモンブランがヤキモチを焼いた話をふたつ。

モンブランは気難しいところがあり、それでいて淋しがり屋。
たった一人にされるのが苦手で、そうされた時はけっこう感情的になることもあります。
そして、ものすごくヤキモチ焼き屋さん
みんなの注目が自分以外のモノに集まると機嫌をそこねます。
さらにソレに対して「かわいい~」などの言葉が発せられると、怒りを行動に移します。(コワ~



まずは3/10のお話しから。
モンブラン、薪ストーブの足元の「ココの境目からは絶対入っちゃダメ!」のラインに悠々ともたれかかってゴキゲンに暖をとっています。
詳しくはコチラの記事で → 「超えない一線」、これってセーフ?!


IMG_6499-1.jpg
んー、確かにあんよは乗っていないよね・・・・・・。



「これでは怒れないかな」というギリギリのところで留まるあたり、策士というか・・・・。
まぁしょーがないかと、モンは放っておくことにして。
少し持ち物の整理を始めようかと、もりぴー・あきぴーはクローゼットにこもりました。
服やバッグなどをムリの無い範囲で手放すことにして、その作戦を現場で練っています。
引き出しの中身を手に取り、「あ、これはカワイイじゃん」
カワイイのは慌てて捨てることないね」
と、NGワードを連発していると・・・・・・・。

「ドンっ
少し間をおいて・・・・
「ドン!ドン!」「ぴゃあ~~ぁ

あははモンブランが戸に体当たりしているよ~
「ほんと、しょーがない子だなぁ」
と、微笑ましい気持ちでリビングに行ってみると・・・・。





「コ・コラァーーーーーーーッ






IMG_6504-1.jpg
ダメじゃん完全にアウトじゃん



IMG_6505-1.jpg
「上から見たらますますアウトじゃーん



IMG_6479-1.jpg
「へへーん、怒られちったー。(ぺろ)」


こうして人々の注目を一身に浴びることに成功したモンブランでした。





お次は3/4のこと。

この日は「ロック☆エンジェルCAT」様が我が家にいらっしゃった日。
宅配で届いた箱を開梱したのはもりぴーが帰宅してから。
もちろんモンは興味津々にその様子を観察し、フシギな立体物に気もそぞろ。
(前の記事をご参照ください)

もりぴーはすぐに資材屋さんにとんでいき、アクリル板を買ってケース作りに大忙し。
「できた~
あきぴーともりぴーはモンブランのことなどすっかり忘れて、エンジェル☆CAT様に夢中
玄関ホールに設置するため、モンのいるリビングとの引き戸を閉鎖してきゃあきゃあはしゃいでいると・・・・。






IMG_6481-1.jpg
「チョット!あたしも仲間に入れなさいよっ



IMG_6482-1.jpg
「仲間外れにすると・・・・・・・・・」



わーぁ!ゴメンナサイ
すぐ開けるから、一緒に飾ろうね



IMG_6488-1.jpg
「へー、こんなに大事にされてるんだ・・・」



IMG_6493-1.jpg
あーあ、乗っちゃった。でもカワイイからいいか。



このあと軽くスネましたが、「これはモンちゃんの大事な神様だよ」と言って聞かせ、なんとか納得してもらえました。
それでも少しヨイショしておいた方がいいかな?
そこで。




IMG_6471-1.jpg
もりぴーによる「ゴキゲンとりっ」



IMG_6470-1.jpg
・・・・・うんと怒ってるな、コレ。


いえ実は、怒っているのではなく関心を示しているカオなのでご安心を。
今にも一撃加えそうな緊迫感に見えますが、モンはけっこう面白がっていました♪



こんな風に、あたしが一番よとわがまま放題にニャン生を楽しんでいるモンブランですが。
この一週間、3本指に入るくらいのピンチに見舞われていました。
その間更新どころの話ではなかったわけですが、その詳細は後日。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

ようこそ!エンジェルCAT様♪

さてさて本日は、
前回童話チックなストーリーと思わせぶりな写真づかいで紹介した
ロック☆エンジェルCAT

話の中では2/22に我が家にやってきたことになっていますが、そこは「猫」を強調したいがためのフィクション
実際は3月に入ってからでした。
「ひゃぁ~、来たぁーと騒ぎ、宅配の方に「何が来たんでしょうか」と聞かれてしまったあきぴー。
開けるのはもりぴーの帰りを待とうかな・・・。

メールで知らせておいたので、とび帰ってきたもりぴーも
家に入るなり「ひゃぁ~と騒いでました。



IMG_6421-1.jpg
震える手で梱包を解き始めます!



まずは小箱に入った二人の弟子、エニィとフォミィの登場



IMG_6425-1.jpg
「ほら、モンちゃん。かーわいいでしょお~?」



自分以外のモノが「カワイイ」と言われることが大嫌いなモンブラン
大量の緩衝剤(ぷちぷちシート)に埋もれて、じゃっかん不機嫌モード。
いつもは気をつけるんだけど、今日ばかりは2人ともコーフンし過ぎてそこまで気が回りません。
ここに載せることはできませんが、作者さまから心のこもったメッセージカードが同封されていました感激。
そしていよいよエンジェル様とご対面
うやうやしく取りだしてみると・・・・



IMG_6428-1.jpg
大きさはこれくらい。




IMG_6430-1.jpg
ちらっ「ひゃあ~~~ぁ



あまりの神々しさに、



IMG_6431-1.jpg
「へへぇぇぇぇ~ひれ伏すもりぴー。



IMG_6434-1.jpg
「え?」「え?」「え?」驚くモンブラン。



エンジェル様のまわりをぐるぐるぐるぐる回って回って回って、
ただならぬ訪問者に興味津々。



IMG_6436-1.jpg
くんくんくん・・・・・。



このあと「がぶっ」といきそうになったので叱られました。

なんだか「スゴイものが来たにゃぁ」的な戸惑いを隠せないモンブラン。
何かを買ってくると必ずチェックするのですが、これは特別なものだとわかるみたい。



IMG_6445-1.jpg
じーーーーーーー。いつもより長ーく見ています。




IMG_6443-1.jpg
「ママ・・・、これ何なんですか・・・・・?」



モンちゃんを幸せにしてくれる
ロック☆エンジェルCAT様だよ



作者様から「素敵な名前をつけてあげてくださいね」と言われて、
すぐに思いついた名前です。

気づいた方はいらっしゃるかな?
彼を語るのにハズせないワードは「ロック☆」
猫として創作されたから「CAT」
「エンジェル」はわたしが抱く彼のイメージそのもの、そして本当に天国に行ってしまったから。

宗教画などで見る赤ちゃんみたいなプクプクの裸の天使、とは対極っぽいですが。
ファンキーである意味悪趣味なビジュアルなんかが堕天使ふうな感じで、逆にこういう天使のほうが一般的にいそうな気がしているのは・・・私だけでしょうね、きっと


玄関の戸を開けると真正面の飾り棚、まっさきに目に入るところに飾りました。
たくさんの「目」があらゆるものを見抜き、災いを追い払ってくれる。
逆に「見ているぞ」と家族の行動を戒める厳しさも。
「一日しっかり過ごせたな」という日は静かにやさしく微笑んでくれる、
うちの、モンブランの守り神です。


IMG_6448-1.jpg
弟子たちが嬉しそうにはしゃいでいます




今日は春の嵐
まさかの積雪、午後になっても止む気配がありません。


IMG_6502-1.jpg
ことし最後かもしれない雪景色。きれい。


私は花粉症ではありませんが、春は体調がよくなくて気分も沈みがちで苦手な季節。
春から夏は気温も湿度も「もやーーーー」っとした感じがどうも・・・。
冬のキーンとした、身が引き締まるような空気が好きです。
冬のなごりを楽しむ家日和。








よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

「ロック☆エンジェルCAT」の物語


みなさんのお宅には
猫の置き物やぬいぐるみ、絵画などはありますか?
そして、それらを家に迎えたときのことを覚えていますか?



とある昔。一人のロックスターが天に召され、「ロック☆エンジェルCAT」になりました。
エンジェルCATは彼を含めて全部で222人。
文化や芸術で世界中に笑顔や感動をもたらした才人たち。
そして皆、大の猫好き
彼らの天国での仕事は、地上の猫たちとその家を守ること。
どのように???
創作されたネコ作品にエンジェル・パワーを注入し、それを飼い主が購入することで家の守り神になるのです。


毎年2月22日に神様がエンジェルCATを招集し、全員に
「幸せ猫リスト」を配ります。
リストの猫には番号が付けられていて、その順に作品が割り当てられていきます。
エンジェルCATの幸せパワーが込められた作品を、決められた家に誘導していくのは多くの弟子たちの仕事になります。



IMG_6496-1.jpg




雑貨屋さんの片すみやギャラリーの展示などで、ふと釘付けにされてしまう作品。
「ひと目惚れして買っちゃった
「この子が連れて帰ってと言ったから・・・」
それってエンジェルの導きかも知れませんよ。




ロック☆エンジェルCATのリストの一番目は「青猫モンブラン」。


IMG_6501-1.jpg




「どれどれ、どこかでモンブランにふさわしい作品は出来あがっていないかな?」
ちょうどその瞬間!
あべ夏という人形作家の工房で一体の人形が完成しました。
「グッ・タイミン、これをモンブラン家につかわそう!」
これで猫と作品のマッチングができ、人形に強力なパワーが注入されました。

ここからは担当の弟子・
エニィ(本名anytime )とフォミィ(本名 for me)の腕の見せ所
モンブラン一家と人形の出会いをあべ夏個展で演出し、みごと接近遭遇を成功させました。
思惑通りこの家族は、人形を目にした瞬間に足がすくむような衝撃に襲われていました。
しかし残念ながら、あまりに崇高な姿とあまりに強力なパワーの前に怖じ気づき、この日は連れて帰ることはありませんでした。
「まだこれを持つ自信がない・・・・・。」
「必要になれば、その時はきっとウチに来るさ。」




IMG_6495-1.jpg



時が経ち、
神様からリストが配られたちょうど一年後の2月22日。
意を決したモンブラン一家のもとに人形が届けられました。
そこには粘り強く説得(テレパシーで、です)を続け、決意に導いたエニィとフォミィの姿もありました。
なぜならば、この人形は大好きな師匠とうりふたつ。
普段は忙しくて一緒にいられる時間が短いけれど、ここにいればずーーーーっと傍でお仕えすることができるのです。
それに長いことモンブラン家にたずさわるうち、二人はここの居心地がすっかり気に入っていました。
「師匠、私たちもモンブラン家について行ってもよいですか?」



IMG_6497-1.jpg



ロック☆エンジェルCATは優しく微笑んでうなづきました。
地上にいる人形もまた静かな微笑みをたたえ、二人の弟子と共に
今日もモンブラン家を見守っているのでした。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

第3のフード「内定」?!

久々に「フード」ネタです。

モンブランが家に来て2年ともうすぐ11か月。
いまだにフードが確定できず、色んなのを試し続けています。
モンは穀物アレルギーなのでグレインフリーが絶対条件で、
本ニャンが気に入る味でママが気に入るお値段というのも重要。

第1フードは「ナチュラルチョイス穀物フリー」に決定済み。
第2フードは「ジウィピーク」にほぼ決定。
(高価ですがたまにはいいか・・・)
で、第3まで見つかると何かと安心なのではないかと考え、日々模索していました。

そこに救世主登場!?
お里が同じ「沙良ちゃん」のママから分けていただいたフードです。


IMG_6461-1.jpg
可愛い小粒タイプ。


「アディクション グレインフリーフード サーモンブルーキャット」
名前がシャルトリュー向きっぽい感じ。

ナチュラルチョイスに少しずつ混ぜてみると、味は抵抗ない様子。
仔猫の頃は「NOW」という小粒フードを好んでいたのですが、歯肉炎になってから痛がって食べなくなりました。
粒の形状も重要だったのです。
以来小粒は避けていましたが、ダメもとであげてみたところ・・・。
食べる食べるお口を気にすることなく美味しそうに食べてくれました

3歳になってからいろんな面で充実しているモンちゃん。
口内環境もよくなってきたかな?
やったね、モン嬉しい限りです
「となりまちのK」さん、ありがとうございます。



前回、ベストのサイズが順調に大きくなっていったと思ったら・・・まさかのサイズダウン!
というお話を書きました。
そのときに、それぞれのサイズを着た写真を載せようと思っていて忘れたので、今回掲載します。




まずはSサイズを初めて着た日。
(2013.6.17)


975-1.jpg
あー、やっぱSを着る猫はカワイイねぇ。




次にMサイズ
(2014.8.28)


IMG_2329-1.jpg
まだ子供っぽさが残る「マドモアゼル」って感じ。




そしてLサイズ
(2015.9.20)


IMG_5264-1.jpg
ずいぶん大きくなってます。(特に感慨なし?!)



で、Mサイズに戻った今現在。
(2016.3.4)


IMG_6419-2.jpg
前回と同じ写真でスミマセン




こうして見ると、服のサイズと共に成長の過程がよくわかります。
良いフードも見つかったし、もう少し増量してくれるといいなと思います。
なんかひと安心しました。

最近我が家には、こうした「良い兆候」がチラホラと見えるようになっています。
「先週仲間入りしたアレのおかげかな?」

次回はその「アレ」について思い入れたっぷりにお届けしたいと思います。



IMG_6459-1.jpg
カップのふちに引っかけられる猫クッキー。コーヒーが美味しいわぁ






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

S → M → L → M 、ん?あれれ?

昨日は早い時間に更新したため、
ひな祭りの宴をお伝えできませんでした。

記念日やお祝いの日はスペシャルごはん
この日はフォルツァ10のナチュラルグルメ缶です。



IMG_6406-1.jpg
おいしそ。缶にはシャルの子猫ちゃん。



IMG_6409-1.jpg
「がつがつがつがつ・・・・」 一気に完食


大好きなウエットフードでも、今までは3分の1くらいお残しでした。
それが初めての完食ですよ~。
便も快調だし食欲も旺盛!
フードに制限があるとはいえ(穀物フリーでないと)、こんなに健康的なのは初めてです。
やったね、モンちゃん。
大人になった証拠かな?



地植えのクリスマスローズがようやく開き始めました。
いつも最初に咲く白い花。
遅霜で「へちゃあ~」っとなっていましたが、今日は元気です。

IMG_6412-1.jpg
他の株もはやく咲くといいなぁ。




さて、お題の「S → M → L → M」です。
それはね・・・・・







IMG_6413-1.jpg
モンちゃんのハーネス付ハンドルベストのサイズ!
左からS、 M、 L(犬用のM)、 M。


一時4キロを超えてMサイズがきつくなり、仕方なく犬のMサイズを着用。
少し前から背中側のマジックテープの合わせがゆるすぎて、キュッと締めるとベリベリさせるところを超えてしまうようになりました。
ん?やせた?と思いつつ通院の際に測ってもらうと・・・3.85㎏
少し減っていました。
ハンドルベストは余裕をもって着せるものではなく、やはり危険回避のためややピッチリめでないと。

以前カートでお散歩した時に、リードでつながったまま外に飛び出して宙吊り状態になったことがあります。
こんなときユルめを着ていたら「スルッ」と抜けてしまうので、愛猫を守る意味でサイズ選びは慎重にしないといけません。

あっ、そういえばアレがあったっけ
モンブランの誕生日(1/26)にお義母さんからおこづかいをもらったんでした。
それを使ってあたらしいMサイズをかってあげよ。
で、昨日届いたのが右端のM.。可愛いチェック柄です。




IMG_6416-1.jpg
どうかな、モンちゃん。着心地は?



IMG_6419-1.jpg
すぐに馴染んで着こなしていました。



色は赤・青・オレンジの中から、お目目に合せてオレンジをチョイス。
はじめは少し動きづらそうでしたが、すぐに慣れて走り回っていました。
よく似合っているよ、モン

調子よく食べて元気いっぱいなのに、まさかのサイズダウン。
「???」
でもコンパクトにまとまって、それもなかなかの個性です。







よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

モンちゃん、桃の節句

きょうは3月3日、桃の節句です。
モンブランは女の子なので、なにがしかのお祝いをしてあげないと。

昨日くらいから春めいた陽気となっているようですが、
あきぴー地方は氷点下の朝が続いています。
庭を歩くと足元で霜柱がザックザク
この感触と音が大好きです。



IMG_6187-1.jpg
モンはダウンジャケットにくるまってます。





今日くらいから温かくなるとの予報がでていて、ひな祭りにふさわしい日になりそうです。
今年の飾りつけは・・・・・。


IMG_6381-1.jpg
モンのケージに段飾り手拭いをかけました


この手ぬぐいは、
モンと同じキャッテリー出身の妹分・「沙良ちゃん」のママからいただいたもの。
広い面積をお節句らしくできるので、華やかだしお手軽です。
カーテンのフックにとめて飾りつけ完了



ケージの中は・・・・・。




IMG_6383-1.jpg
去年買った小さなお内裏さま。


上の段のところに、引っかけるタイプの棚を設置して飾りました。
以前は上段で寝ていたので毎晩目にしていたのですが、今は下のベッドしか使わなくなっています。
せっかく飾ったのにモンちゃんは気づいてくれません

今日はご馳走してあげようかな?
暖かくなったらお散歩に行こうか?



IMG_6208-1.jpg
「ふつうにちゅーるをくれたら嬉しいです



IMG_6369-1.jpg
「今朝は冷えますねぇー」


薪ストーブは徐々にフェードアウトしていくでしょう。
寒い季節が大好きなのでチョット淋しいあきぴーです。






よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
モンブラン (238)
たべもの (9)
仲間たち (30)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (17)
モンのお出かけ (87)
記念日 (11)
季節・歳時記 (32)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR