FC2ブログ

晴れのちブルーキャット

母の退院

今日、実家の母が退院します。
入院したことや経過をアップしていなかったので、記録として書き連ねようと思います。
読んでいただける方、よろしければお付き合いください。

5月31日。
祖母の命日なのでお墓参りに行き、実家に寄ろうと電話をすると
母が明け方に転んで右足が動かなかくなった、とのこと。
午後の診療時間に整骨院へ。
歩けない人を連れ出して車に乗せる・降ろすのは想像以上に大変だと経験しているので、近くに住む姉に来てもらいました。
やっとの思いで整骨院の玄関先に座らせてそこで診て頂くと、
骨折かも知れないからと、その足で総合病院へ。

検査の結果、骨盤にヒビが入っているものの立つことや歩くことに重大な支障は出なさそうということでした。
それは不幸中の幸いでしたが、一緒に行った血液検査でもっと重大な事実が判明!
血液の濃度を示す数値が正常の3分の1
こういうのを「パニック値」というそうです。
この日のうちに輸血を行ない、それでも数値が上がらず翌日も輸血

母は極度の寒がり&低体温で食も細く、いつも顔色が悪く生気のない感じでした。
2~3年前から腎臓に腫れが見られるということで経過観察中。
数か月前から貧血と診断され鉄剤を処方されていました。
が、
町医者ではそれ以上の処置がされていなかったので、今回の転倒入院はまさにケガの功名でした。


6月5日。
主治医のいる病院へ転院。
内科病棟で腎臓を診てもらいながらリハビリ生活開始。

ここから1か月あまり。
リハビリ以外は寝たままの生活、しかも尿の管に繋がれた状態というのはさぞかし退屈でうっとうしいことでしょう・・・・。
どんなに落ち込んで弱っているかと思ったら。
あまり気落ちしていなくて、2度の輸血のおかげか前より元気にしていました。
ホッとすると同時に「なんて強いんだ・・・」と感心することしきりです。

入院中に介護認定をとって家に介護ベッドや手すりが用意された様子。
今後「介護老人」になってしまうとなると気持ちが沈んでしまうのも当然、と思いきや全然ヘッチャラ。
退院間際にお見舞いに行ったら、
「ケガのおかげでもう少し長生きできるわ」と、ツヤツヤふっくらした顔で笑っていました。


母より要介護度が重くベッドから降りる事すらできないお義母さんも、「台所に立ちたい」「歩いてモンブランに会いに行きたい」と日々頑張っています。
昭和ひとケタ生まれの母親は本当に本当に強いんだな・・・・。

午後、お義母さんの訪問診療が終わったら
母に会いに行ってみます。
猫の「福太郎」も母の帰りを待っているはずです。




よろしかったらクリック!お願いします
    ↓
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

お義母さんもですがお母さんも大変だったのですね@@;
でも、無事に退院おめでとうございます!
何はともあれ元気が一番ですよね!
お義母さんも、少しでも動けるようになるとありがたいですね!
やる気があれば頑張れるので頑張ってもらいたいですね!
あきぴーさんも大変ですが頑張ってくださいね!
猫ちゃん、一人でお留守番だったのかな?寂しかったね~!

Re: タイトルなし

あみさんへ。
ブログ上で発表しようしようと思っていて今になってしまいました。
母はわりと病院や治療を嫌がらない人なので、もりぴー家の人々よりは扱いがいいんですよ。
私と違って検査などにあまり苦痛を感じないらしいし、案外お気楽なものです。
お義母さんが動けるようになってまた母同士で会って話ができたらいいな。
家には姉が居て「福太郎」は一人ぼっちではなかったです。
今日行ったら安心したようにゴロゴロしてました♪

あきぴーさん、こんにちは。hotaluです。
お母様 入院されていたのですね。
お元気になられたようで本当によかった。
もりぴーさんのお母様の事に加え、
最近ではもりぴーさんとあきぴーさんの体調不良。
どんなに大変だっただろう!と、想像してみたけど
きっと当事者じゃないとわからないだろうな。。
私たちがこんな歳になったのだから、
当然親はもっと歳をとっているわけで、
これからはこういった”大変”が多くなると
心の準備をしておかないと、ですね。
まずは私たちが健康でいなければ!!!

で。あきぴーさんってお姉さまがいらっしゃるのですね。
そしてお母様は腎臓を患っていらっしゃる。
あの・・記事を拝見してちょっとビックリしちゃいました。。。
私もなんです。
私には姉がいて(実家で両親と二世帯同居)、
私の母は腎臓の病気で朝も夜も大量の薬を飲んでいます。
(幸い今のところ入院には至っていません。)
同じ境遇の人なんてたくさんいるだろうけど、
あきぴーさんと私って、やっぱり共通点が多い☆

Re: タイトルなし

hotaluさんへ。
自分の体調不良やら何やらで更新する機会を失っていたのでまとめて入院~退院をつづってみました。
モンも少し「病気疑惑」があり、まさに病人だらけ★
でも母は入院前よりずっと元気になっていて災いを転じたんだなぁ、と。
お互いそういうお年頃なんで、自分も親もいつ何があるかわかりませんよね。
心の準備といっても・・・・多分「その時」が来ないと何もできないと思いますよ。
そして「その時」が来たらそれなりに頑張って何とかするものです。
「その時」いかに自分が健康でいるかが肝心でございます。

また共通点発見ですね。
私は姉が二人いて、上の姉は独身で母と二人暮らし、下の姉は実家から徒歩5分の所に嫁いでいます。
母の腎臓病はどの先生も経過観察とか様子見とかでちっとも治療してくれなかったそうです。
今回こうなってやっと母の訴えを聞いてくれて。
病気は自分で何とかしないといけないんだと再認識しました。
お互いお母さんを大切にしながら自分の身もいたわる努力をしましょう。
また話がはずみそうですね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amoterrasse.blog.fc2.com/tb.php/630-4c5dfc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

あきぴー

Author:あきぴー
長野県在住、主婦です。夫の「もりぴー」、シャルトリューのモンブランとの楽しい生活を綴っていきます。
モンブラン
シャルトリュー♀(2013.1.26生まれ)
ツンデレで好奇心旺盛な元気な女の子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
モンブラン (313)
たべもの (11)
仲間たち (43)
過去モン (12)
母猫への道 (8)
モン&てんま (5)
生活 (28)
モンのお出かけ (121)
記念日 (14)
季節・歳時記 (34)
おとりよせ (5)
庭仕事 (2)
モンはお留守番 (2)
多肉 (21)
パン (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR